ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習・社会教育 > 生涯学習大学 > 生涯学習大学「オリンピック・パラリンピック応援コース」

ここから本文です。

更新日:2018年2月28日

 生涯学習大学「オリンピック・パラリンピック応援コース」

藤沢市生涯学習大学では、東京2020大会に向けて機運の醸成を図るため、オリンピック・パラリンピックに関する理解を深めるとともにボランティア育成につながることを目的に、講座を実施します。

講座のご案内

第1弾「みんなで考えよう!東京2020大会in藤沢~私たちにできること」
本講座は終了しました。

  • 8月19日(土曜日)午後3時~5時
  • 9月2日(土曜日)午後3時~5時の全2回

第2弾「ジオラマでつくる江の島ヨットハーバー~セーリング競技会場を盛り上げよう!」※本講座は終了しました。

  • 2月4日(日曜日)午前9時~正午
  • 2月11日(日曜日)午前9時~正午
  • 2月18日(日曜日)午前9時~正午
  • 2月25日(日曜日)午前9時~正午の全4回

第1弾「みんなで考えよう!東京2020大会in藤沢~私たちにできること」(全2回)
※本講座は終了しました。

hpyouchirashihead

東京2020大会セーリング会場に選ばれた、藤沢市。藤沢市のインバウンド(外国人が日本に訪れること)とは?藤沢市民はオリンピック・パラリンピックにどう関われるのか?多摩大学教授を講師に迎え、みんなで考えましょう!

☆この講座は東京2020参画プログラムの認証を受けています☆

日時・内容・場所

日時 内容

場所

第1回

8月19日(土曜日)
午後3時~5時

【講義】
藤沢市の観光・インバウンドについて考えよう!

藤沢市の観光の概況、日本のインバウンドの現状、藤沢市の外国人観光客の状況、外国人へのおもてなしやホスピタリティなどについて考えます。

市民会館第2会議室(鵠沼東8-1)
第2回 9月2日(土曜日)
午後3時~5時

【講義・グループワーク】
オリンピック・パラリンピックで藤沢市はどう変わる?

オリンピック・パラリンピック開催から終了までに市民がどう関われるのか、藤沢市に何が起こると想定できるのかなどを多摩大学の学生と一緒にディスカッションします。

多摩大学湘南キャンパス

グローバルスタディーズ学部E201教室ほか 
(円行802)

 

対象

市内在住・在勤・在学で原則全回出席できる方

定員

30人(抽選)
※応募者多数の場合は抽選、結果は応募者全員に郵送します。

申し込み

(1)講座名(東京2020大会)
(2)住所
(3)氏名(ふりがな)
(4)年齢
(5)性別
(6)電話番号

を記入の上、はがき、FAX、Eメールで生涯学習総務課へお申込みください。

※Eメールの場合は、件名を「東京2020大会」としてください。
※個人情報については、生涯学習大学の運営及び生涯学習大学に関する情報の送付のみに使用させていただきます。目的以外には使用いたしません。

締め切り

8月17日(木曜日)〈必着〉

講師

多摩大学グローバルスタディーズ学部教授
堂下恵(どうしためぐみ)氏

<プロフィール>
多摩大学グローバルスタディーズ学部教授。日本の里山観光を文化人類学的手法で調査研究し、東京大学大学院にて博士号(学術)を取得。専門は観光人類学。2012年4月に多摩大学へ着任、2017年4月より現職。多摩大学では藤沢市・藤沢市観光協会との三者観光連携等協定の担当教員を務める。自身の研究では世界遺産を対象とした研究プロジェクト等に携わっている。著書は『里山観光の資源人類学』(新曜社、2012年)ほか。

ご案内チラシ

hpyouchirashibannerfinal3(PDF:439KB)

ページ先頭へ戻る

第2弾「ジオラマでつくる江の島ヨットハーバー~セーリング競技会場を盛り上げよう!」(全4回)※本講座は終了しました

東京2020大会に向けて、ミニチュアのセーリングヨットを作ります。完成したヨットは講師作成の江の島ヨットハーバーのジオラマに乗せるほか、お持ち帰り用も作ります。にぎやかなセーリング競技会場に仕上げ、一緒にオリンピックを盛り上げませんか。

☆この講座は東京2020参画プログラムの認証を受けています☆

日時・内容

日時 内容
1 2月4日(日曜日)
午前9時~正午
プラ板をあたためて型に入れ、船のパーツを作る
2 2月11日(日曜日)
午前9時~正午
塗装
3 2月18日(日曜日)
午前9時~正午
パーツを組み立てる
4 2月25日(日曜日)
午前9時~正午

仕上げ
持ち帰り用は小さなグラスの中に海水のもとを入れ、ヨットを置いて完成

 

場所

藤沢市アートスペース ワークショップルーム
(辻堂神台2-2-2ココテラス湘南6階)

対象

原則全回出席できる市内在住・在勤・在学の小学3年生以上の方

定員

15人(抽選)

※抽選結果は応募者全員に郵送でお知らせします。
※講座中、保護者の方の付き添いはできません。

費用

1,500円(材料費)

申し込み

(1)講座名(ジオラマ)
(2)郵便番号
(3)住所
(4)氏名(ふりがな)
(5)年齢
(6)性別
(7)電話番号

を記入の上、はがき、FAX、Eメールで生涯学習総務課へお申込みください。

※Eメールの場合は、件名を「ジオラマ」としてください。
※個人情報については、生涯学習大学の運営及び生涯学習大学に関する情報の送付のみに使用させていただきます。目的以外には使用いたしません。

締め切り

1月24日(水曜日)〈必着〉

講師

藤沢市生涯学習人材バンク登録講師
 森さとし

<プロフィール>
18年間プロモデラーとして活動。模型コンテスト”JAFCON8"にて入賞。月刊ホビージャパン、電撃ホビーマガジンのモデリングライターを経て、企業、個人向け模型製作、模型教室を開催している。

問い合わせ・申し込み先

生涯学習総務課 生涯学習担当

【住所】〒251-8601 藤沢市朝日町1-1
【電話】0466-25-1111(内線5312)
【FAX】0466-29-1354
【Eメール】fj1-manabi@city.fujisawa.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

生涯学習部 生涯学習総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5312

ファクス:0466-29-1354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?