ホーム > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習・社会教育 > 生涯学習大学 > 生涯学習大学「オリンピック・パラリンピック応援コース」

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

生涯学習大学「オリンピック・パラリンピック応援コース」

藤沢市生涯学習大学では、東京2020大会に向けて気運の醸成を図るため、オリンピック・パラリンピックに関する理解を深め、ボランティア育成につながることを目的に講座を実施します。

講座のご案内

第1弾「外国人へのおもてなしのためのやさしい日本語講座」【終了しました】

2018年6月20日(水曜日)午前9時30分~正午

開催報告を掲載しました。

第2弾「MY応援エンブレムを作ろう!」【終了しました】

2018年7月31日(火曜日)午前10時~午後4時

開催報告を掲載しました。

第1弾「外国人へのおもてなしのためのやさしい日本語講座」【終了しました】

 yasasibana-

東京2020大会に向けて、たくさんの外国人が藤沢に訪れます。
「文章を短く、はっきり言う」「熟語や敬語を避ける」など、日本語初心者の外国人にもわかりやすい易しい日本語を使ったコミュニケーションのコツを実際に外国人と交流しながら学びます。
優しいおもてなし力を身に付けませんか。

☆この講座は東京2020参画プログラムの認証を受けています☆

 開催報告

2018年6月20日水曜日、「外国人へのおもてなしのためのやさしい日本語講座」を開催しました。講座の様子は報告書をご覧ください。

※下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

やさしい日本語報告小(PDF:246KB)

講師

やさしい日本語ツーリズム研究会
事務局長 吉開 章(よしかい あきら)氏

<プロフィール>
電通勤務。facebook上の日本語学習者支援コミュニティ「The 日本語 Learning Community」を主宰しています。この活動を通じて世界中の日本語学習者を直接知りました。日本で日本語を話したい外国人が、たくさん日本語を話せる観光の実現に向けて活動をしています。

協力

NPO法人地球市民友の会
「日本語友の会」会員

<プロフィール>
湘南地域に住む外国籍の方に日本語教室開催、異文化交流、外国の子どもへの学習支援などの活動をしています。同じ太陽を浴びる地球市民、みんな友だち。来てよかった日本、住んでよかった湘南でありたい。地球のみんなが明るく楽しい生活を送れることを目指して活動をしています。

日時

2018年6月20日(水曜日)午前9時30分~正午

場所

藤沢市役所 本庁舎8階 8-1,8-2会議室

(藤沢市朝日町1-1)

対象

市内在住・在勤・在学の方

定員

30人(抽選)
※応募者多数の場合は抽選、結果は応募者全員に郵送します。

申し込み

(1)講座名(やさしい日本語)
(2)郵便番号
(3)住所
(4)氏名(ふりがな)
(5)年齢
(6)性別
(7)電話番号

を記入の上、はがき、FAX、Eメールで生涯学習総務課へお申込みください。

Eメールの場合は、件名を「やさしい日本語」としてください。
※個人情報については、生涯学習大学の運営及び生涯学習大学に関する情報の送付のみに使用させていただきます。目的以外には使用いたしません。

締め切り

6月6日(水曜日)〈必着〉

ご案内チラシ

下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

やさしい日本語バナー

ページ先頭へ戻る

 第2弾「MY応援エンブレムを作ろう!」【終了しました】

エンブレムホームページ用バナー

東京2020大会のエンブレムをデザインした野老朝雄氏と、エンブレムのバリエーションを作り出す方法を考案した松川昌平氏から、そのデザインや制作過程について学び、デザインキットを使ってMY応援エンブレムを作成します。
※参加記念品のプレゼントがあります!

☆この講座は東京2020参画プログラムの認証を受けています☆

開催報告

2018年7月31日火曜日、「MY応援エンブレムを作ろう!」を開催しました。講座の様子は報告書をご覧ください。

※下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 myemblembana(PDF:410KB)

講師

野老 朝雄(ところあさお)氏

<プロフィール>
エンブレム野老氏アーティスト。幼少時より建築を学び、江頭慎に師事。2001年9月11日より「繋げる事」をテーマに紋様の制作を始め、美術、建築、デザインの境界領域で活動を続ける。
単純な幾何学原理に基づいて定規やコンパスで再現可能な紋と紋様の制作や、同様の原理を応用した立体物の設計/制作も行なっている。
主な作品に文京区のシンボルマークや、2017年24時間テレビ「チャリTシャツ」デザイン、東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムなどがある。

 

松川 昌平(まつかわしょうへい)氏

<プロフィール>
エンブレム松川氏建築家、000studio主宰、慶應義塾大学環境情報学部准教授、博士(工学)。
東京理科大学工学部建築学科卒業、1999年、000studio設立。2009-11年、文化庁派遣芸術家在外研修員および客員研究員としてハーバード大学GSD在籍。2014年より現職。建築の計算(不)可能性を探究、アルゴリズミック・デザインの研究、実践を行なう。
エンブレムのバリエーションを作り出す方法を考案。

 

講座の内容

エンブレム折り紙東京2020大会エンブレムのデザインや制作過程について学び、デザインキットを用いておりがみの様にパーツを作って参加者全員で大きなMY応援エンブレムを作成し、市役所などに展示します。
お持ち帰り用にもひとつ作成するのでご自宅でも楽しむことができます。

2020年に向けて夢や望みをかなえるための応援エンブレムを作成し、皆さんで東京2020大会を盛り上げましょう!

日時

2018年7月31日(火曜日)午前10時~午後4時

場所

藤沢市役所 本庁舎5階 5-1,5-2会議室
(藤沢市朝日町1-1)

対象

市内在住の小学校3年生から中学生までの方
※保護者の付き添い可

定員

50人(抽選)
※応募者多数の場合は抽選、結果は応募者全員に郵送でお知らせします。

費用

500円(材料費)

持ち物

筆記用具、はさみまたはカッター、定規、青色ボールペン、昼食

申し込み

(1)講座名(「エンブレム」)
(2)郵便番号
(3)住所
(4)氏名(ふりがな)
(5)年齢
(6)電話番号

をご記入の上、はがき、FAX、Eメールのいずれかで生涯学習総務課へお申込みください。

Eメールの場合は、件名を「エンブレム」としてください。
※個人情報については、生涯学習大学の運営及び生涯学習大学に関する情報の送付のみに使用させていただきます。目的以外には使用いたしません。

締め切り

7月23日(月曜日)〈必着〉

ご案内ちらし

下の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

エンブレム小(PDF:1,460KB)

問い合わせ・申し込み先

生涯学習総務課 生涯学習担当

【住所】〒251-8601 藤沢市朝日町1-1
【電話】0466-25-1111(内線5312)
【FAX】0466-29-1354
【Eメール】fj1-manabi@city.fujisawa.lg.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

生涯学習部 生涯学習総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5312

ファクス:0466-29-1354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?