ここから本文です。

更新日:2016年9月29日

公民館陶芸窯の利用方法

陶芸窯が利用できる公民館は

村岡公民館、明治公民館、遠藤公民館、長後公民館、湘南大庭公民館です。

陶芸窯が利用できるのは

  1. 個人や家族単位ではなく、団体としての活動に利用できます。
  2. ここでいう団体とは次の5項目すべてに該当することが必要です。
    • (1)構成人数5人以上の団体
    • (2)市内に居住する方が構成員の1/2以上の団体
    • (3)市内に活動拠点をおき、継続的、計画的に活動している団体
    • (4)共通の目的をもつ市民により、自主的に運営されている団体
    • (5)陶芸窯を利用する上での適切な指導者又は責任者がいる団体
  3. 陶芸窯の利用は、陶芸窯を利用する公民館で製作した作品の焼成に限ります。
  4. 利用にあたっては燃料代相当分を負担していただきます。

陶芸窯が利用できる期間・時間は

焼成1回当たり5日以内(休館日を除く)、午前9時から午後10時までです。

申請方法は

希望利用開始日の属する月の2月前の1日(土・日・休日等にあたる場合は,翌日または翌々日に順延になります。以下「初日」という)から、希望利用開始日の前日まで申請できます。利用する公民館窓口で、平日の午前8時30分から午後5時まで受け付けています(初日の受付を除く)。詳しくは、各公民館にお問い合わせください。

利用を取りやめるとき・変更するときは

まず、電話等で利用する予定の公民館に連絡をしてください。その後、すみやかに「公民館陶芸窯利用取りやめ・変更届」を公民館窓口に提出してください。

利用期間中は

  1. 承認書をお持ちください。
  2. 安全のため、利用開始時・焼成日・終了時は、点検等を必ず行い、「利用報告書」に記録してください。また、窯に異常を発見した場合は、速やかに公民館職員にお申し出ください。
  3. 燃料代相当分の負担をお願いします(2008年「平成20年」4月1日利用分から)。
    • 焼成1回につき、本焼き3,000円、素焼き1,000円です。
    • お支払いは、焼成日当日、券売機で利用券を購入し、公民館窓口に提出してください。

注意事項

1 次の内容の活動については利用できません

  • (1)参加費等による収益を目的とした催しや私塾での利用
  • (2)間接的であっても、営利目的につながるとき(企業研修、顧客サービスの一環として活動等)
  • (3)営利を目的とした各種教室等の活動としての利用
  • (4)会の活動費を得る活動
  • (5)団体が活動費等の収入を得るためのバザーに出す物品を作るとき
  • (6)参加予定者の人数があらかじめ特定できないとき。
  • (7)高校生以下の利用で申請者が成人の指導者または保護者でない場合
  • (8)指導者または、保護者を同伴しない中学生以下の利用
  • (9)特定の宗教団体の宗教活動及び特定の政治団体による政治活動のために利用する場合
  • (10)その他、利用にあたってお守りいただくことに違反したとき、または、違反することが予想されるとき。

2 利用にあたっては次のことをお守りください

  • (1)原則として館内での食事はできません。やむを得ず食事を行う必要のある場合は、事前に公民館長の承諾を得てください。
  • (2)喫煙は定められた場所にてお願いします。
  • (3)館内への酒類の持ち込みはできません。また、酒気を帯びての入館はご遠慮ください。

問い合わせは

  • 村岡公民館 電話23-0634
  • 明治公民館 電話34-3444
  • 遠藤公民館 電話87-3009
  • 長後公民館 電話44-1622
  • 湘南大庭公民館 電話87-1111

リンク

情報の発信元

生涯学習部 生涯学習総務課

〒251-0026 藤沢市鵠沼東1番2号 藤沢プラザ5階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5311

ファクス:0466-29-1354

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?