検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

市の鳥制定の経過

「市の鳥」はいつ決められたの??

カワセミの写真です

目久尻川用田付近のかわせみです

1992年(平成4年)10月1日の市制記念日に制定されました。

市の鳥「カワセミ」はどのように決められたの??

昭和45年10月1日に制定された「市の木」・「市の花」と同様、市民代表委員及び学識経験者委員を含む「市の鳥選考委員会」を設置し、まず選考委員会で提案された「鳥」を15種選びました。

その15種を市の広報誌等を通じてみなさんに公表するとともに、担当課及び各市民センター窓口等で応募用紙を配布し、市民のみなさんにも選考に参加していただきたいと投票を実施しました。その結果応募総数4,748票、第一位は「ユリカモメ」得票数583票でした。

しかしながら、選考にあたっては得票数だけでなく、「藤沢市の都市像の色」・「県内他市町村で制定していない、藤沢市独自の鳥を制定したい」・「これからのあるべき環境状態を現せる鳥」などの検討を選考委員会で重ねた結果、得票数第5位(442票)の「カワセミ」が選ばれました。

選考委員会で提案された市の鳥候補の15種

選考委員会で提案された市の鳥候補の15種

当時の選考理由をまとめた文

『「みどりと太陽と潮風のまち」藤沢にふさわしい市の鳥を定め、野鳥を通じて自然や緑の大切さを市民の方々に理解していただき、市民意識の高揚をはかることを目的として、公募を行いました。

その結果、たくさんの方から応募をいただき、それに基づき、選定委員会において慎重な討議の結果、「カワセミ」が選ばれました。

明るさと清潔感が藤沢のイメージに合い、都市像のカラーにマッチしている(羽のグリーンがみどり、お腹のオレンジが太陽、背中のブルーが海の色を象徴している)点と、その生息が環境浄化の指標となる点が主な選定理由です。

かつて、藤沢には沼地が多くあり、カワセミも数多く生息していましたが、都市化が進む中でその数も減少し、一時はほとんど見られなくなりました。しかし近年は公害規制や農薬規制などにより、川の水質浄化も進み、藤沢の水辺にもカワセミが戻ってきました。現在でも数は少ないですが、大庭野鳥公園などで繁殖が確認されています。

藤沢市では、カワセミの愛護活動を通じて自然環境を守っていく決意をこめて自然保護のシンボルとして市の鳥「カワセミ」を制定いたします。』

選定応募集計結果

市の鳥選定応募用紙

市の鳥選定応募用紙

  • 第1位 ユリカモメ・・・583票
  • 第2位 ツバメ・・・551票
  • 第3位 シジュウカラ・・・496票
  • 第4位 モズ・・・485票
  • 第5位 カワセミ・・・442票
  • 第6位 オナガ・・・417票
  • 第7位 ハヤブサ・・・393票
  • 第8位 カルガモ・・・347票
  • 第9位 ハクセキレイ・・・296票
  • 第10位 コサギ・・・230票
  • 第11位 ホオジロ・・・182票
  • 第12位 ツグミ・・・125票
  • 第13位 コガモ・・・104票
  • 第14位 ジョウビタキ・・・63票
  • 第15位 カワラヒワ・・・34票

応募総数 4,748票

このページに使用されている写真・デザインには著作権がありますので、無断使用はやめてください。

情報の発信元

都市整備部 みどり保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 新館4階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4351

ファクス:0466-50-8421

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?