ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 市税の納付 > 市税の納付方法

ここから本文です。

更新日:2019年7月25日

市税の納付方法

1.納付書を窓口に持参して納付する場合

次のいずれかの納付場所で納付してください。

(1)市役所本庁舎2階指定金融機関派出所、市民センター及び石川分館

【市役所本庁舎2階指定金融機関派出所】

  • 月曜日~金曜日の午前9時から午後4時まで
    ※祝日及び12月29日から1月3日を除く
  • 開庁時間帯のうち指定金融機関派出所の取扱い時間以外は、納税課窓口(市役所本庁舎4階)へお越しください。
    ※納税課では、市税の納付相談を夜間休日等でも行っています。
    夜間休日等の市税納付相談窓口について

【市民センター及び石川分館】

  • 月曜日~金曜日の午前8時30分から午後5時まで
    ※祝日及び12月29日から1月3日を除く
    ※正午から午後1時までの間は証明書の交付のみ
  • 土・日・祝日の午前8時30分から正午、午後1時から午後5時まで
    ※12月29日から1月3日を除く
    ※必ず納付書をご持参ください。
  • 市民センター所在地の一覧
    市民センター総合案内板

(2)取扱金融機関

 次の金融機関の全国の本支店でご利用いただけます。

 詳しくは、市税取扱金融機関一覧をご覧ください。

※金融機関等にあるATMでは納付はできません。

(3)コンビニエンスストア

 お近くのコンビニエンスストアで納付できます。※ただし、バーコード印字のある納付書に限ります。

 詳しくは、市税等のコンビニエンスストア納付をご覧ください。 

2.口座振替を利用する場合

藤沢市では市税の納付に便利で安全な口座振替制度のご利用をおすすめしています。

お申し込み方法など詳しくは、口座振替ご案内のページをご覧ください。

3.モバイルバンキング・クレジットカードで納付する場合

スマートフォンなどのモバイル端末と専用アプリケーション「モバイルレジ」を利用し、いつでもどこでも市税を納付できます。

詳しくは、市税のモバイルレジ納付(モバイルバンキング・クレジットカード納付)をご覧ください。

4.その他

現金書留や郵便振替で送金いただくことも可能です。
利用にあたってご不明な点がございましたら、納税課までお問い合わせください。

納付書について

市税の納付については、所定の納付書を使って納付していただく必要があります。納付書がお手元にない場合は、納税課へご連絡いただき、再発行の手続きをしてください。

なお、法人市民税及び事業所税につきましては、申告納付の手続きとなります。以下の「電子申請・申請書ダウンロード」のリンク先で、各自で納付書を作成していただくことが可能ですので、ご利用ください。

市税は納期限までに納めましょう

決められた納期限までに市税が納付されない場合、督促状が送付されます。
市税を滞納すると本来納めるべき税額の他に延滞金も納めていただくことになります。

また、滞納を放置すると財産の差押えなどの滞納処分を受けることにもなります。
市税の滞納は、納税者の公平性を損なうことになり、その解消を目的として行われる催告等の事務処理のために多くの時間と費用が必要となります。これらの費用も税金から支出されることになります。
市税が、市民のための福祉・教育・環境・建設・その他あらゆる行政活動に資する財源として有効に活用されるよう、市税の納期内納付にご協力ください。

電子申請・申請書ダウンロード

情報の発信元

財務部 納税課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-50-3509(直通)

ファクス:0466-50-8445

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?