ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 食品衛生 > 縁日祭礼等における食品の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2018年11月5日

縁日祭礼等における食品の取り扱いについて

食品を調理・加工して提供する行為は、原則として飲食店営業等の許可が必要ですが、藤沢市内で行われる縁日祭礼等の行事に伴う飲食物の簡易な調理・加工に限り、行うことができます。縁日祭礼等の行事において、食品を提供する場合には、食中毒事故防止のため事前に届出を保健所へ提出し、食品衛生に関する指導を受けてください。

縁日祭礼等とは

縁日祭礼等とは、国、県及び市又は住民団体等が関与する公共性のある行事であり、臨時的かつ短期で行われる次のものをいいます。ただし、同種の行為を反復継続して行うデパート、スーパーマーケットの催事などは、社会通念上も事業として認識され、営業許可が必要になります。

(1)神社仏閣の祭り

(2)自治会、こども会等が行う運動会、夏祭り、バザー等

(3)県、市及び各種団体等が行うふるさと祭り、産業祭り、花火大会等

(4)学校、幼稚園等が行う学園祭、運動会、バザー等

(5)企業が社員、家族及び近隣の住民等を対象として行う運動会、夏祭り、バザー等

届け出の手続き

(1)事前相談:保健所に取扱食品や施設要件等について、事前に相談してください。

(2)届出:行事主催者は、開催日の1週間前までに保健所へ届出をしてください。

(3)届出に必要なもの:縁日祭礼等の開催届、出店概要書、会場配置図、付近の見取り図

出店にあたっての注意点

詳細は、リーフレットを参照してください。

リーフレット(縁日祭礼等における食品の取り扱いについて)(PDF:578KB)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉健康部 生活衛生課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所4階

電話番号:0466-50-3594(直通)

ファクス:0466-28-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?