ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > 消費生活 > 消費生活相談 > 消費生活に関する情報 > 自衛隊の大規模接種センターを装う詐欺メールにご注意ください!

ここから本文です。

更新日:2021年9月6日

自衛隊の大規模接種センターを装う詐欺メールにご注意ください! 

 新型コロナウイルスのワクチン接種のために自衛隊が実施している「自衛隊 大規模接種センター」の予約受け付けを装い、偽サイトに誘導する、フィッシング詐欺(※)のメールが市内でも確認されています。

※フィッシング詐欺とは、送信者を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号、アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)といった重要な個人情報を盗み出す行為のことを言います。

詐欺メールの一例は次のとおりです。

corona_sagi_mail

メールは「自衛隊 大規模接種センターの概要 予約サイト案内(予約・受付案内)」といった件名で送信されており、専用窓口から予約を行うよう促していますが、誘導先のWEBサイトは厚生労働省が運営する「コロナワクチンナビ」に見せかけた偽サイトです。

ワクチンの接種費用は国が負担するため無料ですが、偽サイトでは氏名や住所、生年月日、電話番号等に加えて、クレジットカード情報についても入力を求められます。ここで入力をしてしまうと、カードの情報をだまし取られてしまいます。

また、入力を終えたあとは本物の「コロナワクチンナビ」のサイトに移動するようになっており、被害に遭ったことに気付きにくくさせています。

この種の詐欺については、防衛省・自衛隊のホームページ(外部サイトへリンク)でも注意喚起がされています。自衛隊大規模接種予約サイトの正しいアドレスは次のとおりです。

■正しいアドレス
 東京センター: https://www.vaccine.mrso.jp/
 大阪センター: https://info.vc-osaka.liny.jp/

消費者の方へ

フィッシング詐欺で使われる偽サイトは本物のWEBサイトの画面をコピーして作成することが多く、見分けることは非常に困難です。

WEBサイトなどで氏名やクレジットカード情報の入力を要求された場合は、案内されたとおりに安易に入力せず、似たようなフィッシング詐欺や詐欺の事例がないかを、日ごろから確認するようにしてください。

また、メールやSMS(ショートメール)に記載されたURLはクリックしないようにしましょう。

この他にも、新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した悪質商法や詐欺が急増しています。(新型コロナウイルスに関連した消費者トラブルについて

今後も新たな手口の勧誘や詐欺が発生すると考えられますので、被害に遭ったり、不審に思った場合は、警察や消費生活センターにお早めにご相談ください。

○警察相談専用電話   #9110
○消費者ホットライン  188(局番なし)※お近くの消費生活センターに繫がります。

情報の発信元

市民自治部市民相談情報課消費生活センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-50-3568(直通)

ファクス:0466-50-8409

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?