ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > 2020年中の火災原因で一番多かったのは・・・「こんろ」

ここから本文です。

更新日:2021年1月13日

2020年中の火災原因で一番多かったのは・・・「こんろ」

藤沢市において、2020年中の火災原因で一番多かったのは「こんろ」によるものでした。
「こんろ」からの火災を防ぐポイントを確認し、火災にならないよう予防しましょう。

藤沢市月間火災件数等はこちら

見出し
(PDF版ダウンロードはこちら)(PDF:1,024KB)

各項目について、確認していきましょう。
また、注意点など詳しい資料をリンク掲載しています。ご覧いただき、火災予防にご活用ください。

111
電話や来客の対応などで、点火したままその場を離れると大変危険です。
コンロ火災の原因として一番多いのが、この「鍋を放置」したことによるものです。
また、コンロ火災の発生している時間帯として、夕食を作る15時から19時に集中して発生しています。

調理中はその場を絶対に離れない!(目も離さない!!居眠りもダメ!!)
離れるときは必ず火を消す!!

徹底しましょう!(IHコンロでも同様です!)

天ぷら油火災の消火について(総務省消防庁)(外部サイトへリンク)

222
点火した際や、不意に炎が大きくなった際に、コンロの上や近くに置いている物に火が移る危険があります。
また、コンロの奥の物を取ろうと手を伸ばした際に、袖などの衣服に着火することもあります。
日ごろから、コンロ付近に物を置かないようにしましょう。

333
油などの付着物があると、火が移り危険です。
グリル庫内は掃除が行いづらく、油などの付着が蓄積してないでしょうか?定期的に清掃しましょう。

555
スプレー缶やアルコール消毒液などの可燃物をコンロの近くで使用すると大変危険です。
コンロの点火中はもちろん、未点火時において使用したアルコールも、その蒸気が残っている場合があり、
その状況で点火をすると、残っていた蒸気に引火・爆発するため大変危険です。
アルコールなどの使用時は換気をしっかり行いましょう。
スプレー缶やカセットボンベを廃棄する際は、屋外などの通気の良い場所で適切な処理を行いましょう。

消毒用アルコールの安全な取扱い等について
エアゾール製品(スプレー缶・カセットボンベ等)による火災に注意してください。
ガスボンベやスプレー缶のゴミの出し方について

444
カセットコンロより大きい鍋の使用や、カセットコンロを2つ並べての使用などは大変危険です。
また、古くなったカセットボンベの使用は控え、使用済みボンベの処理も適切に行いましょう。

エアゾール製品(スプレー缶・カセットボンベ等)による火災に注意してください

その他ガス機器に関する啓発チラシのリンクを掲載しています。
是非ご覧ください。

(一社)日本ガス石油機器工業会の啓発チラシコーナー(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

消防局 予防課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター1階

電話番号:0466-50-8249(直通)

ファクス:0466-25-5301

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?