ホーム > プレスリリース > 市税などの納付サービスを拡大します

ここから本文です。

更新日:2020年11月19日

市税などの納付サービスを拡大します
~デジタル決済の拡大により市税などの納付がより便利になります~

藤沢市では,市税などの納付について,令和3年1月から,県内では初となるウエブ口座振替受付サービス に加え,Pay-easy(ペイジー)納付やスマートフォン決済アプリによる納付などのサービスを開始いたします。

新たなサービスは以下の通りです。

【新たなサービス】

 ウエブ口座振替受付サービス

パソコン,スマートフォン,タブレット端末からインターネットを利用して,24時間いつでも口座振替のお申込みができます。

このサービスを利用することにより,金融機関窓口に出向く必要がなく,口座振替依頼書への記入や押印も不要です。
こちらのサービスは,神奈川県内初のサービスとなります。(2020年11月1日現在)

取扱科目は,市税(注),国民健康保険料,介護保険料,後期高齢者医療保険料,施設措置費自己負担金,墓地管理料(西富,大庭台),住宅使用料,学校給食費(小学校)です。
※金融機関によってウエブ口座振替受付サービスをお取扱いしていない場合がございます。

 Pay-easy (ペイジー)納付

パソコン,スマートフォン, ATMからいつでもどこでも簡単に公金が支払える電子決済サービスです。

金融機関窓口の営業時間外でも納付可能です。

お取引のある金融機関のサイトからご納付いただけます。

取扱科目は,市税(注),国民健康保険料,介護保険料,後期高齢者医療保険料,学校給食費(小学校)です。
※学校給食費(小学校)は,県内初の取扱いとなります。
※金融機関によって,ご利用方法やご利用いただける時間帯が異なります。また,利用限度額も異なります。

スマートフォン決済アプリによる納付

スマートフォン決済アプリの「請求書の支払いサービス」を利用して,スマートフォンやタブレット端末で納付書に印刷されているバーコードを読み取ることにより納付する方法です。

  取扱科目は,市税(注),国民健康保険料,介護保険料,後期高齢者医療保険料,墓地管理料(大庭台),下水道使用料(市取扱い分),下水道受益者負担金・分担金,学校給食費(小学校),保育料,施設措置費自己負担金です。
※保育料,施設措置費自己負担金については,令和3年4月からサービス開始となります。
※学校給食費(小学校)は,県内初の取扱いとなります。  

クレジットカード納付 ※科目,納付上限金額拡大

 本市では,平成18年度に全国で初めて軽自動車税のクレジットカード納付を導入したのち,令和元年度に市税4税(注)に拡大して取扱いをしてきましたが,令和3年4月から市税の納付上限金額をさらに引き上げるとともに,取扱科目を国民健康保険料,介護保険料,後期高齢者医療保険料,学校給食費(小学校)に拡大します。
※学校給食費(小学校)は,県内初の取扱いとなります。 

(注)市税について

市税については,「個人市・県民税(普通徴収)」,「固定資産税・都市計画税(土地・家屋)」,「固定資産税(償却資産)」,「軽自動車税(種別割)」が対象税目となります。

 この資料に関する問い合わせ先

・市税について 納税課 50-3509
・国民健康保険料について 保険年金課 50-3517
・後期高齢者医療保険料について 保険年金課 50-3575
・介護保険料について 介護保険課 50-3527
・学校給食費(小学校)について 学校給食課 50-8247
・下水道使用料,受益者負担金・分担金等について 下水道総務課 50-8246
・墓地管理料について 福祉医療給付課 50-8258
・保育料について 保育課 50-3526
・施設措置費費自己負担金について 地域包括ケアシステム推進室 50-3523
・サービス内容について 税制課 50-8370

プレスリリース資料(PDF:742KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

財務部税制課税制担当

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-50-8370(直通)

ファクス:0466-50-8405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?