ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 救急・救命 > 夏休み特別企画 1日救急隊員体験コース

ここから本文です。

更新日:2020年1月16日

 (結果報告)                                  令和元年度夏休み特別企画「1日救急隊員体験コース」を開催しました!

今年も多くの方からご参加いただきました!その様子をご報告いたします。

CPR 前年度に引き続き,大人気コース「夏休み特別企画 1日救急隊員体験コース」を開催しました.

 な・なんと!申し込み開始1時間で募集人員に達しました.

 ご応募いただいた皆様,ありがとうございました.(感謝)

 

開催するにあたり・・.

救急車 今年の夏は・・・昨年より暑くはないものの,熱中症が心配です.

 子どもたちの笑顔を期待し,せっせと準備を進めました.

 飲み物の冷却(ヨシ)かき氷(ヨシ)ポップコーン(ヨシ)

 おっと,主役の救急車も(ヨシッス)

 ≪最新の高規格救急車2台をスタンバイ≫

第1部:救急車のお話 はじまりぃ~

スタート定刻の9時になりました.

な・なんと30分も前から会場に来てくれているご家族も!全員集合!欠席者なし!

そんなに楽しみにしていただけるなんて,とっても嬉しい!

勝森お兄さん,岩橋お姉さんも力が入ります!

 

 

第2部:初めて学ぶ胸骨圧迫・人工呼吸・AED

CPR

さぁ,第2部です.

ここでは人形を使って応急手当(胸骨圧迫・人工呼吸・AED)を学ぶ実技体験です.

皆さん,真剣にお勉強してくれました.

この体験は,必ず役に立ちますよ!

(そう,この後の救急出動で・・・)

 

 

 

 

第3部:救急出動~

出動1部屋を移動.そう,ここは消防署の事務所.

本日は熱心な救急隊長が1日救急隊員に教養中です.

(救急隊長)良いか,救急隊はなぁ,いかなる過酷な現場でも傷病者の救命を第一としぃ~・・・.

あまりの熱弁で,見ている保護者からも笑い声が・・・(笑)

 

 

突然に救急指令が出ました!「救急指令~現場は藤沢市石川~」出動2

(救急隊長)いいか,焦るな!しっかり地図で場所を探せよ!!

 そんな事を言っている救急隊長が一番焦っていましたね.

 1日救急隊員は冷静に地図を開き,的確に場所を探します.

※今回は撮影クルー(テレビ局)が取材に来てくれました.

 

 

 

出動3

いよいよ救急車に乗り込みますよ!

救急隊員の標準装備!ヘルメット,グローブ,感染防止衣を素早く着用し,救急車に乗り込みます.

※腰の悪い救急隊長は多少のストレッチが必要です.しかし,1日救急隊員の皆さんは元気ハツラツ,走って救急車に乗車します. 

 

 

 

さぁ救急出動です!

保護者の方も伴走車両に乗り込み,一緒に出動!!

保護者は真剣な1日救急隊員を間近で撮影!腕利きの撮影クルーのようです.

救急車出動消防車出動伴走

 

 

現場の様子は!建物の中で人が倒れているぞ!

観察したところ・・・息をしていない.

(救急隊長)慌てるな!さっき訓練した心肺蘇生を実施するぞ!!

隊長の指示により,1日救急隊員はテキパキと処置を進めていきます.さすが1日救急隊員!

現場CPR蘇生搬送

 

いかがでしたか?

夏休みの期間を捉えて開催した「1日救急隊員体験コース」,いかがでしたか?

参加者全員が最後までケガなど無く終了することができました.

救急救命課では「助かる命を 助けるために」をキャッチフレーズとして,救命講習や各種イベントを積極的に実施しております.ぜひ,皆様のご参加をお待ちしております!

集合写真

 

 

受付終了

1日救急隊員体験コースとは?

藤沢市消防局では毎年「夏休み特別企画」として、救急に関するイベントを開催しています。今年度は救急車に関するお話や、心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)等の取扱い、さらには本物の救急車に乗って模擬救急出動を実施します。

昨年度の「1日救急隊員体験コース」の様子はコチラ!!

開催日時等

日時:令和元年(2019年)8月2日(金曜日)9時00分から12時00分まで

場所:藤沢市消防防災訓練センター(石川3417-1)

駐車場がございます。自家用車来庁可能

台風などの荒天や、市内で大規模災害等が発生した際はイベント中止となります。

当日、判断に迷った場合は、救急救命課までお電話ください。

募集人員

・市内在住、在学中の小学校高学年(4、5、6年)生及び、その保護者

・20組程度(保護者除く)を募集(保護者または引率者の同伴が必要です。)

応募方法

※7月10日(水曜日)9時00分から受付開始。

(1)救急救命課に来庁いただき、申請書を直接提出。

(2)救急救命課に電話で参加希望を伝えた後、郵送・ファックス・メールのいずれかで申請書を提出。

募集(20組)は先着順となります。参加費は無料です。

体験コースの詳細

救急車

第1部は救急車のお話です。

藤沢市には何台の救急車があり、何件救急出動しているのか。また、なぜ救急車は白色なの?なぜサイレンは「ぴーぽー」なの?そんな身近な疑問から、大人もビックリする救急車の歴史などを学びます。(約20分)

 

 

応急手当

第2部は心肺蘇生法や自動体外式除細動器(AED)等の取扱い体験です。

みなさんの大切な方が倒れたとき、何ができますか?必要なことは119番通報と応急手当です。ここでは訓練用の人形を使い、実際に人工呼吸と胸骨圧迫(昔は心臓マッサージと言っていました)AEDの使用方法を学びます。また、次の第3部で使用するかもしれない?救急車に積載している救急車積載資機材についても使い方を学びます。(約90分)

 

救急活動

第3部は模擬救急出動を体験します。

なぜ消防防災訓練センターで開催したのか。それは本物の救急車に乗って模擬救急出動するためです。救急車ってどんな感じで出動するの?出動場所はどうやって確認しているの?救急現場ではどのような活動を行っているの?すべては体験すればわかります。みんなで模擬傷病者を助けてみよう!※お子さんの活躍シーンを見逃さないよう保護者の方も伴走車両で出動!(約60分)

その他、綿あめ、ポップコーン等の模擬店で飲食物を無料配布。また、藤沢市のゆるきゃら(ふじキュン♡)も遊びにくる予定です。夏休みの思い出に、ぜひ参加してみませんか。

 

  • 藤沢市消防局救急救命課

    住所藤沢市朝日町1-1藤沢市防災センター2階

    電話0466-50-3579

    ファックス0466-28-6417

    E-メールfj-asf119@city.fujisawa.lg.jp

    担当者 勝森、岩橋

参加される方へのお願い

お子様・保護者さま共に、動きやすい服装でご参加ください。

熱中症を予防するために、各自で飲み物等をご用意ください。(会場に自動販売機あり)

当日、体調がすぐれない場合、無理なご参加はお控えください。




Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

消防局 救急救命課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター2階

電話番号:0466-50-3579(直通)

ファクス:0466-28-6417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?