ホーム > 防災・防犯 > 交通安全 > 視聴覚ライブラリー > 交通安全視聴覚ライブラリー目録ウ(保護者・一般向け)

ここから本文です。

更新日:2019年8月26日

交通安全視聴覚ライブラリー目録ウ(保護者・一般向け)

保護者・一般

No カナ

No 数字

題名

時間

購入年(西暦)

内容

V1

交通のなかの子供たち

30分

1981

母親が幼児に交通ルールを教える時、幼児の視点にたった指導が必要であると解説している。

V2

家族そろって安全ウォッチング

25分

1997

こどもたちを守るためには、大人が交通ルールやマナーを守り、こどもの手本になり交通ルールの大切さを教え、習慣化させる必要がある。

V3

子どもを守るチャイルドシート

15分

1999

子どもの事故で自動車乗車中の事故が増加しています。事故をなくすためにはチャイルドシートの大切さを教え、その着けかたを指導してくれます。

V4

子供たちを守るためにザ・チャイルドシート

29分

2000

チャイルドシートの使用・不使用、正しく装着されているかどうかにより、事故にあった場合どのような違いが生じるか検証します。

V5

チャイルドシートの取り付け方

23分

2002

チャイルドシートの取り付け方について、チェックポイントを確認してもらうために作成されている。

V6

危ない!ゆるさん 交通事故から子どもを守る

30分

2006

大人が子どもに注意するとき、どうして危ないのか教えることが大切です。

V7

危ない!お母さんの自転車事故

20分

2006

自転車利用者数の増加とともに、子どもを乗せた際の事故件数も増えています。

D1 ドライブレコーダーがとらえた 衝撃の瞬間

25分

2012 ドライブレコーダーが捉えた「衝撃の瞬間」とドライバーの皆さんに聞いた危ない行為をランキングで発表。皆さんに今日から実践してもらいたい交通マナーなども紹介します。
D2 交通ルールを守る。大切な命を守る。

15秒×

15

2012 交通事故の無い安全で快適な交通社会を実現するためには、国民一人一人が交通ルールを守ることが大切。
D3 交通事故ゼロへの決意!あなたと会社を守る 24分 2018 交通事故を起こした営業マンが、自分だけでなく会社にまで及ぶ事故の影響に気づき、同僚たちと事故防止に取り組む姿をドラマ形式で描いていきます。
D4 ここに注意!歩行者・自転車・バイク事故(事故事例に学ぶ) 17分 2018 交通事故死者のおよそ6割が歩行者や自転車、バイクの利用者で占められています。車と衝突した瞬間、車は凶器と化す。ドライバーはそのことを十分に認識し、より慎重な運転をすることが強く求められています。
D5 死角に潜む危険(事故事例に学ぶ危険予測・危険回避) 24分 2018 どのような死角があるのか、死角が誘発する事故とはどのような事故か、事故事例を検証し、危険予測と回避の方法を具体的に分かりやすく描き、安全運転を訴えます。

情報の発信元

防災安全部 防犯交通安全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-50-8250(直通)

ファクス:0466-50-8438

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?