ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 施策・計画 > 藤沢市災害復興条例の制定について

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

藤沢市災害復興条例の制定について

2014年(平成26年)12月18日 藤沢市災害復興条例が公布・施行されました。

目的

この条例は、地震・津波などにより藤沢市に大規模かつ重大な災害が発生した場合において、被災後における市民生活の復興を速やかに進めるため、復興対策を総合的かつ計画的に推進するための基本的事項をあらかじめ定める必要により、市は、市民、事業者及び市民組織と協働して、復興対策を総合的かつ計画的に推進するという決意を表明するとともに、復興に関する基本理念及び復興対策の指針を示すことを目的とするものです。

条例本文

藤沢市災害復興条例(PDF:82KB)

今後の取組

この条例は、大規模な災害からの復興に当たっての基本理念と復興対策の指針を示した理念条例です。災害復興のより具体的な計画や施策については、「藤沢市地域防災計画」に復旧・復興体制の整備の章を設けて、あらかじめ復旧・復興の考え方や、その対策の内容を整理し、災害発生後の迅速な対策が推進できるよう位置付けております。
今回の藤沢市災害復興条例の制定により、今後は、さまざまな機会で、市民の皆さんにわかりやすく、条例の趣旨や復興にあたっての市、市民、事業者及び市民組織の役割などを説明させていただき、早期の復興を成し遂げるためには、事前に被災後の対策を立てておくことが大変重要であることの周知・啓発を図る取組を進めてまいります。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

防災安全部 防災政策課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2402

ファクス:0466-50-8437

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?