ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表・プレスリリース > 江の島の弁財天像2件が藤沢市指定重要文化財になります

ここから本文です。

更新日:2020年1月28日

江の島の弁財天 -国指定に続き、新たに市指定2件-

 藤沢市教育委員会は、2020年(令和2年)2月1日(土)に江の島の「弁財天像」二件を藤沢市指定重要文化財に指定します。昨年3月の宗教法人江島神社が所有する八臂弁財天像の国重要文化財指定に続く、弁財天像の指定第二弾です。いずれも、江の島の弁財天信仰の象徴的な存在です。

 今回の指定により、藤沢市所在の指定文化財は、国指定9件、神奈川県指定13件、藤沢市指定82件の合計104件となります。

1.指定文化財

 

名称 数量 所在地及び所有者

 木造八臂弁財天坐像(もくぞうはっぴべんざいてんざぞう) 

  附 木造十五童子立像(つけたり もくぞうじゅうごどうじりゅうぞう)

 1体

15体

 個人・非公開
 木造妙音弁財天坐像(もくぞうみょうおんべんざいてんざぞう)  1体  藤沢市江の島・江島神社

2.指定年月日

 2020年(令和2年)2月1日(土曜日)

3.一般公開について

 「木造八臂弁財天坐像 附木造十五童子立像」は非公開

 「木造妙音弁財天坐像」は、江島神社奉安殿にて公開中(有料)

4.文化財の概要

 木造八臂弁財天坐像 附木造十五童子立像

 寸法  弁財天 像高55.8cm  十五童子立像 像高33.8~34.8cm

 眷属(従者)の十五童子立像のうちの一体の胎内に収められていた文書に寛文七年(1667)、仏師藤原兼長の製作とあります。弁財天像も同時期、同作者の手によるものと考えられ、江の島弁財天信仰の近世期の隆盛を示す弁財天像・十五童子像として重要なものです。

 

 happi(木造八臂弁財天坐像)

 

jyuugo(木造十五童子立像より三体)

木造妙音弁財天坐像 

 寸法 頭頂~足先78.0cm 坐高55.5cm

 室町時代にさかのぼる像で、国指定重要文化財の八臂弁財天坐像とともに、中世以来の江の島弁財天信仰を示す基本的な仏像として重要なものです。江戸期以降は、通称「はだか弁天」として、親しまれてきました。何度かの修復があり、彩色は近年のものです。

myouon

 指定記念・特別無料公開

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、下記のツアーは中止とさせていただきます。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 今回指定の二体と、すでに国指定重要文化財に指定されている一体の、計三体の弁財天像を巡るツアーを行います。

 日時 2月29日(土) 午前11時・午後1時 各回50分程度

 人数 各回30名

 案内 藤沢・江の島ガイドクラブ

 募集 2月17日(月)午前9時より、電話等にて各回とも先着30名

 申し込み 0466-27-0101(郷土歴史課) 

 



情報の発信元

生涯学習部 郷土歴史課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-27-0101(直通)

ファクス:0466-50-8432

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?