検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > よくある質問 > 市政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 個人情報保護制度 > 自己情報開示請求をしたが、請求に対する決定が一部開示決定もしくは拒否決定でした。決定内容に不服がある場合はどうすればよいのですか。

ここから本文です。

更新日:2019年5月14日

自己情報開示請求をしたが、請求に対する決定が一部開示決定もしくは拒否決定でした。決定内容に不服がある場合はどうすればよいのですか。

質問

自己情報開示請求をしたが、請求に対する決定が一部開示決定もしくは拒否決定でした。決定内容に不服がある場合はどうすればよいのですか。

回答

実施機関が自己情報開示請求等に対して行った決定に不服がある場合には、処分があったことを知った日の翌日から起算して3ヶ月以内であれば、実施機関に対して審査請求をすることができます。

審査請求を受理した実施機関は、審査請求が不適法な場合又は請求すべてを承諾する場合を除き、藤沢市個人情報保護審査会に諮問をしなければなりません。

藤沢市個人情報保護審査会では、その審査請求について審査し、実施機関に答申します。
答申を受けた実施機関は、その結果に基づいて、審査請求に対する裁決をします。

審査請求をするときは、諾否決定を行った担当課が属する実施機関ごとに定められた審査請求事務担当課までお越しいただき、審査請求書に必要事項を記載しご提出いただくことになります。

藤沢市個人情報保護審査会については、下記「個人情報保護審査会」のページをご覧ください。また、これまでに出された藤沢市個人情報保護審査会の答申をご覧になりたい方は、下記の「藤沢市個人情報保護審査会答申一覧」のページをご覧ください。

情報の発信元

市民自治部市民相談情報課情報公開センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2660

ファクス:0466-50-8409

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?