ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 各課ご案内(組織図) > 生涯学習部 > 東京オリンピック・パラリンピック開催準備室 > 2021年8月2日エルサルバドル選手団から藤沢市へのメッセージをいただきました

ここから本文です。

更新日:2021年8月2日

2021年8月2日 エルサルバドル選手団から藤沢市へのメッセージをいただきました

elsamessage

 藤沢市善行の県立スポーツセンターで2021年7月13日から7月23日まで事前合宿を行った、エルサルバドル選手団から、滞在中に藤沢市に向けたメッセージをいただきましたのでご紹介します。

 

 事前キャンプ期間中、選手団の皆さんには、感染対策として、施設内も自由に移動できないなど様々な制限がされていましたが、快くご理解くださり、事前キャンプは行われました。

 おもてなしの取組として、外出ができない状況でも、藤沢の魅力を知っていただきたいと思いで、江の島の観光をバーチャル体験していただきました。また、ボランティアの方からのメッセージや、手作りの心のこもったプレゼントをお渡しし、藤沢市民からの歓迎の気持ちをお伝えしました。

 これらの歓迎の思いは、選手団の皆さんに強く伝わり、皆さんからは感謝の気持ちを伝えるメッセージを頂戴しています。 


-フランシスコ・ラモス(選手団長)-

藤沢市民の皆様

皆様から寄せられた友情溢れるメッセージとオリンピックに対する想いに深く感謝いたします。市民の皆様との美しい友情は永遠に続くと思います。私たちは皆様からの全ての気配りに深く感謝を表し、永遠に忘れません。


-ホセ・アンドレス・サラサル・ミハンゴス(陸上競技選手) -

藤沢市民の皆様、私たちを愛情深くおもてなし頂きまして、誠にありがとうございます。このことは絶対に忘れません。また近いうちに訪問できたら嬉しいです。


-ジャミレ・アルヘンティーナ・ソロルサーノ・オソリオ-(ボクシング選手)

私達を大変温かく迎え、大会に向けて惜しみない支援をしてくださった藤沢の皆様へ感謝の気持ちをお伝えします。藤沢での経験はとても素晴らしいものでした。残念ながら直接市民の皆様にはお会いできませんでしたが、バーチャルツアーで藤沢を観光することができました。皆様の温かい歓迎、素晴らしい施設、スタッフの皆様の心尽くしのおもてなしは大切な思い出となります。これからもずっと皆様との友情の絆を持ち続けたいと願います。エルサルバドル選手団へのおもてなしとご支援を心より感謝申し上げます。


-エスメラルダ-

皆様のホスピタリティと私たちエルサルバドル選手団を受け入れていただいたことに感謝いたします。藤沢市民の皆様と環境に恵まれた私たちは幸運です。皆様に幸福がありますように。これから先も友達であり続けましょう。


-アルド・フエンテス-

エルサルバドル選手団に対し、多大な好意を示して頂きまして誠にありがとうございます。私たちからも藤沢市民皆様の幸運をお祈り申し上げます。また近いうちにお目にかかれることを楽しみにしております。


-クラウディオ-

藤沢市民の皆様のホスピタリティに心から感謝申し上げます。まるで自分の家にいるかのように過ごせるようもてなしてくれました。コロナウィルスによる色々な制限がありましたが、私たちは心温まる時間を過ごすことができ、素晴らしいスポーツ施設を利用させて頂きました。このご恩は絶対に忘れません。


-Dr. アルマンド・メヒア-

ありがとう、藤沢!エルサルバドル選手団に対する全てのホスピタリティやおもてなし、友情に感謝いたします。自分の家に居るようにリラックスして過ごすことができました。藤沢と日本のことは絶対に忘れません。

藤沢市民の皆様!


-カルロス・ペレイラ-

皆様の親切とホスピタリティに心から感謝いたします。おかげさまで私たちは快適に過ごすことができて、幸せでした。いつの日かまたこの素晴らしいまちに戻ってこられるようにと願ってます。家族と電話した際に、私たちが過ごしている素晴らしい滞在のことを話しました。これから藤沢は私にとって、そしてエルサルバドルの国にとって特別な場所になりました。次回は家族を連れて戻ってきたいです。ありがとう、藤沢。


-エルネスト・カストロ-

私は子どもの頃から日本の文化や神秘に関心がありました。日本に初めて来て、藤沢で市民の皆様の心の温かさと素晴らしい文化に触れました。皆様のホスピタリティに心から感謝し、いつの日にかまた訪れることが出来ることを心から願っております。


-カルロス・トーレス-

生まれて初めて素晴らしい場所、日本・藤沢を訪れ、そこに住む人々の文化や友情、エルサルバドル選手団に対する温かい心遣いに感動いたしました。一人のエルサルバドル人として、皆様からの素晴らしい歓迎をとても嬉しく思います。皆様に幸せと神のご加護がありますように。



 また、エルサルバドル選手団が滞在中に、藤沢市の「ふじキュン♡」と、在エルサルバドル日本国大使館の「チャンバちゃん」の両マスコットキャラクターによるダンスコラボ動画等、ホストタウン交流動画を視聴いただき、以下のとおりコメントもいただきましたので、紹介します。


・在エルサルバドル日本国大使館が近いので、チャンバちゃんに会いに行きたい。

・チャンバちゃんの歌とダンスがかわいらしく、地元の大学生が作成したと知り関心を持った。

・エルサルバドルの市民と藤沢市の市民の交流がずっと続くと嬉しい。

・たくさんのエルサルバドルの人が日本語を勉強していることを知り、嬉しく感じた。

・藤沢市の市民の温かい歓迎と、ホスピタリティに感謝している。 

・今回は観光できないが、皆さんのおかげで伝統と文化が深い日本のことをたくさん知れた。

・藤沢市民の優しさが伝わってくるビデオだった。今まで様々な国に滞在してきたが、日本のホスピタリティはその中でも特にすばらしい。


視聴いただいた、ホストタウン交流動画(以下サムネイル表示にします)

https://youtu.be/W7yeSoi4rUk

(藤沢市からの歓迎メッセージ動画)

https://youtu.be/T0Owe2E1qMQ

(藤沢市民とエルサルバドル国民とのメッセージ交換)

https://youtu.be/Vw3bPoDY6yo

(チャンバダンス動画)

https://youtu.be/4Mx8Wlx8d24

(チャンバダンス作詞作曲者の紹介動画)

https://youtu.be/oDOm-SRSM8Y

(キュンダンス動画)


 なお、2021年7月23日の東京2020オリンピック開会式のテレビ中継では、エルサルバドル選手団登場時に、藤沢市で事前キャンプを実施していたことがアナウンスされました。

a

 

 

 

 

  メッセージカードを書く様子

b

 

 

 

 

  ホストタウン交流動画を視聴

 

 

 

情報の発信元

生涯学習部 東京オリンピック・パラリンピック開催準備室

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎5階

電話番号:0466-50-2020(直通)

ファクス:0466-50-7200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?