ホーム > 市政情報 > 計画・施策 > 行財政改革 > 藤沢市の行政評価 > 令和元年度外部評価の実施結果等について

ここから本文です。

更新日:2021年2月19日

令和元年度外部評価の実施結果等について

外部評価は、市の実施する事務事業について、外部の多様な視点からその実施状況等の評価を行い、その事務事業における課題・改善すべき点・今後の方向性を見出すことにより、効率的・効果的な事業構造への転換や事業手法の見直し・改善を図る際の参考とします。

令和元年度藤沢市外部評価実施要領(PDF:207KB)

評価対象事務事業について

評価対象事務事業については、平成30年度に実施した事務事業の中から、本市が課題であると認識している事務事業や市民の関心が高い事務事業を各部局から募集し、その中から、本市の事務事業のあり方及び評価に関する事項について審査審議を行っている「藤沢市行財政改革協議会」の意見をもとに評価対象事務事業を選定しました。なお、評価の対象については、事務事業全体とするものと、事務事業の中の一部分(委託事業や交付金、報酬)とするものがあります。

評価対象事業

(1)地域情報化推進事業費(IT推進課)

(2)庁舎等管理費(管財課)

(3)健康の森保全再生整備事業費(西北部総合整備事務所)

(4)青少年指導員活動費(青少年課)

外部評価

評価対象事務事業について、各種資料を参考とし、「必要性」「有効性」「効率性」「公平性」「公表資料等のわかりやすさ」「総合評価」「事務事業の方向性」の7つの視点から、昨年度の事務事業実施状況を評価(1~4点による点数評価及び自由記述による意見)をするとともに、事務事業に対する意見等をいただきました。

実施日時

2019年(令和元年)8月17日 土曜日 午後1時30分から午後4時40分

会場

本庁舎5階 5-1・5-2会議室

評価者

藤沢市行財政改革協議会委員

令和元年度藤沢市外部評価当日資料

外部評価の結果について

外部評価の実施結果については、藤沢市行財政改革協議会から実施結果報告書として報告を受けました。

令和元年度藤沢市外部評価実施結果報告書(PDF:571KB)

この実施結果報告書に基づき、評価対象事務事業の本市の今後の方針について、概要としてまとめました。

令和元年度藤沢市外部評価の結果に対する市方針の概要(PDF:725KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

総務部 行革内部統制推進室

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-50-3587(直通)

ファクス:0466-50-8244(行政総務課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?