ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 保育施設 > 保育施設における新型コロナウイルス感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための特別保育事業の対応について

ここから本文です。

更新日:2021年1月8日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための特別保育事業の対応について

2021年(令和3年)1月7日に緊急事態宣言が発令されましたが、保育所については原則として開所することが示されていますので、特別保育事業(一時預かり・病児保育・休日保育)につきまして、次のとおりとします。

 

一時預かり事業

通常どおり、一時預かりを実施します。

※昨年4月の緊急事態宣言においては、人と人との接触機会を8割程度削減すべきという見解のもと、市として利用制限を行いましたが、今回の宣言においては、「社会経済活動を幅広く止めるのではなく、飲食につながる人の流れなど、感染リスクの高い場面に効果的な対策を徹底する」こととし、限定的な対応とされているため、通常どおりの取扱いとします。

 

病児・病後児保育事業

病後児保育事業

感染リスクを避けるため、次のとおり、利用要件を変更します。

利用要件の変更期間

2021年(令和3年)1月8日(金曜日)から同年2月7日(日曜日)まで

利用要件の変更

児童本人に37.5度以上の発熱又は風邪の症状がみられる場合は、原則として、利用申込の受付を停止します。

病児保育事業

通常どおりの取扱いとします。

 

休日保育

通常保育と同様に、通常どおりの取扱いとします。

 

 

 

 

情報の発信元

子ども青少年部 保育課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3526(直通)

ファクス:0466-50-8446

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?