ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 医療費助成 > ねたきりの方への医療費助成制度について

ここから本文です。

更新日:2019年1月4日

ねたきりの方への医療費助成制度について

藤沢市では、3ヶ月以上ねたきりの高齢者に、病院などで診療を受けた場合の保険診療の自己負担分を助成しています。入院時の標準負担額(食事代など)や健康保険のきかないもの(ベッドの差額代、診断書等の文書料など)は、本人負担となります。介護保険の1割負担分も助成の対象外です。

他市の国民健康保険・他県の後期高齢者医療の被保険者などは対象となりません。次の条件に該当する方は申請してください。

※身体障がい者手帳1~3級(4級の一部を含む)・療育手帳A1~B1・精神障がい者保健福祉手帳1,2級をお持ちの方で、すでに医療費の助成を受けている方は申請の必要はありません。

※助成の対象となるのは、申し込みをされた月の1日からです。前月までのものは助成の対象となりませんのでご注意ください。ただし、ねたきり台帳に登録されている方は、ねたきり台帳の決定月の1日からです。

※状態が回復し、ねたきり認定証明書の日常生活状況確認表の状態に該当しなくなった場合は、医療証を返還していただく必要がございます。

対象者

65歳以上のねたきりの方で、3ヶ月以上食事・用便・寝起きなど、日常生活の大半を他の人の介護によらなければならない状態にあり、今後もその状態が継続すると認められる方。

申し込みに必要なもの

①ねたきり認定証明書(民生委員または医師の証明をもらってください。)

②「健康保険証」もしくは後期高齢者医療「被保険者証」

※ねたきり台帳に登録されている方は、①の書類は省略できます。

申請先

  • 福祉医療給付課
  • 各市民センター
  • 村岡公民館

電子申請・申請書ダウンロード

リンク

情報の発信元

福祉健康部福祉医療給付課医療費給付・福祉給付・衛生施設担当

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3121

ファクス:0466-50-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?