ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 感染症・難病・精神保健 > 感染症 > 藤沢市新型コロナウイルス感染症に関する自費検査を提供する者等が講ずるべき措置

ここから本文です。

更新日:2021年3月12日

藤沢市新型コロナウイルス感染症に関する自費検査を提供する者等が講ずるべき措置

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第16条の2第1項の規定に基づき、新型コロナウイルス感染症の発生を予防し、又はそのまん延を防止するために「藤沢市新型コロナウイルス感染症に関する自費検査を提供する者等が講ずるべき措置」を定めました。

新型コロナウイルス感染症に関する自費検査を適切に実施するため、市内の同自費検査提供者等におかれましては、当該措置の実施について、ご協力をお願いします。

また、自費検査の実施件数及び検査結果が陽性となった件数等について、自費検査件数報告様式を用いて、藤沢市保健所地域保健課にご報告をお願いします。

【措置概要】
1 自費検査提供者であって、医療機関でない者においては、次の措置を講ずること。
(1)提携医療機関を定め、検査結果陽性者に提携医療機関等への受診を勧奨すること。
(2)受検希望者に対して、検査結果が陽性であった場合には提携医療機関等を受診する旨を誓約させること。
2 自費検査の質を担保するため、検査を行う機関においては精度管理を適切に行うこと。
3 検体採取を行う場合には、感染防止のための必要なスペースの確保、室内の十分な換気等の衛生管理措置を講じた上で、受検者にマスク着用等の標準予防策を遵守させること。

藤沢市新型コロナウイルス感染症に関する自費検査を提供する者等が講ずるべき措置(PDF:181KB)
自費検査件数報告様式(エクセル:140KB)

・令和3年2月10日付け厚生労働省通知(改正後の感染症法に基づく新型コロナウイルス感染症に関する自費検査を提供する者に対する協力要請等について(PDF:196KB)別紙1(ワード:17KB)別紙2(エクセル:151KB)

 ・令和2年11月24日付け厚生労働省事務連絡(新型コロナウイルス感染症に関する自費検査を実施する検査機関が情報提供すべき事項の周知および協力依頼について(PDF:180KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

健康医療部地域保健課新型コロナウイルス感染症対策担当

〒251-0022藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所3階

電話番号:0466-25-1111(内線7165・7166)

ファクス:0466-28-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?