ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 医療機関 > 衛生統計調査について

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

衛生統計調査について

藤沢市保健所では次の統計調査とりまとめを行っています

厚生労働省の依頼により、次の保健衛生統計に関する調査のとりまとめを行っています

国民生活基礎調査、人口動態調査、医師・歯科医師・薬剤師調査、医療従事者調査、医療施設静態・動態調査、病院報告、患者調査、受療行動調査等

  • 国民生活基礎調査…調査員が各戸に調査に伺います。日本全国の約98万地区のうち、無作為に抽出された約2千地区の方が調査対象です。
  • 人口動態調査…出生、死亡、死産、婚姻及び離婚について、その届出を受けた市区町村長が調査票を作成します。作成された調査票は厚生労働省が運用する人口動態調査オンライン報告システムを通して、保健所から県へ、県から厚生労働省に提出されます。この調査の一部については、医療水準の向上に寄与するために利用されています。
  • 医師・歯科医師・薬剤師調査…医師・歯科医師・薬剤師免許をお持ちの方は、2年に一度調査があります。この調査は就業していない方も対象です。
  • 医療関係従事者調査…保健師・助産師・看護師・准看護師・歯科衛生士・歯科技工士として医療機関に就業している方は、2年に一度調査があります。この調査は調査基準日に就業している方が対象です。
  • 医療施設静態調査…調査時点で開設している全ての医療施設(病院・診療所・歯科診療所)の管理者の方は、3年に一度調査があります。
  • 患者調査・受療行動調査…無作為に抽出された医療機関の管理者の方は、3年に一度調査があります。

調査結果

調査結果については、国・県の統計・保健福祉事業政策に活用されております

情報の発信元

福祉健康部地域保健課総務・医事・薬事担当

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所4階

電話番号:0466-50-3592(直通)

ファクス:0466-28-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?