ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2021年12月9日

コロナ対策強化のための協定締結

~第6波・変異株への備えと迅速な対応に向けての連携強化~

藤沢市と公益社団法人藤沢市医師会は、第5波の新型コロナウイルス感染症対応とワクチン接種の経験を相互に確認し、第6波の到来やオミクロン株等変異株への対応をはじめとするコロナ対策強化に向けて12月9日に協定を締結しました。
協定では、市民の検査、治療ニーズに応え、医療が必要な市民を確実に医療につなげていくことで、万全な地域医療におけるコロナ体制を整備し、引き続き自宅療養死ゼロをめざします。
また、ワクチンの追加接種、対象拡大にも迅速に対応することで、総合的にコロナ対応を強化し、市民生活の安心に寄与するよう取り組みます。

協定の内容

  • 迅速かつ緊密な情報交換、情報共有の強化
  • 市民の検査及び治療機会の確保
  • 自宅療養時の電話診療などの医療提供体制の確保、早期薬剤処方をはじめとする医療支援体制の充実
  • 国の動向を踏まえた前倒し接種、希望者に対する1・2回目接種の継続、小児への対象拡大時の対応など、新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種への対応

市長コメント

コロナ対策においては、絶え間なく検証と改善を重ね、コロナ禍の想定外を想定内に収めていくことが重要であると考えています。
今回の協定を契機に、これまで以上に情報や課題の共有を図りながら、藤沢らしいマルチなパートナーシップを推進し、市と医師会において市民本位の改善を重ねていきます。
そのことが、ウィズコロナにあっても市民生活の安心と安定、市民の元気と笑顔を取り戻すことにつながると確信しています。

医師会長コメント

災害級であった第5波の感染拡大においては、命を守るための覚悟と決断を多く強いられるなか、コロナ医療を最優先に様々な対策に取り組んできました。
そうした経験を踏まえ、今回の協定を行政と医師会が両輪となって進んでいくための節目として捉え、市民が必要な医療を受けられる医療提供体制の確保と一層の地域医療の充実を図り、市民の笑顔あふれる社会を取り戻すための一助になればと考えます。

 

情報の発信元

健康医療部地域保健課新型コロナウイルスワクチン接種担当

〒251-0022藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所3階

電話番号:0466-50-3592(直通)

ファクス:0466-28-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?