ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2022年1月25日

新型コロナウイルスワクチン接種に関するよくある質問

このページでは、藤沢市における新型コロナウイルスワクチン(以下、ワクチンという)の接種に関するよくある質問を掲載します。
質問・回答は随時更新いたします。

回答内容は掲載時点での情報であり、予告なく変更となる場合があります。ご承知おきください。

なお、ワクチン全般に関する内容は、次のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症のワクチンについて

よくある質問と回答

追加(3回目)接種について

ワクチンの接種

クーポン券(接種券)

接種場所・持ち物

接種予約

基礎疾患

接種証明書

藤沢市コロナワクチン専用コールセンター

各種申請・ご相談は藤沢市コロナワクチン専用コールセンター

電話番号:0120-800-071(フリーダイヤル)

FAX番号:0466-28-2020

受付時間:毎日(土日含む)午前9時から午後9時まで

また、一般的なワクチンに関するご質問は、厚生労働省のホームページに記載されているQ&A、コロナワクチンナビ、または厚生労働省が示したワクチンの説明書をご確認ください。

Q&A(厚生労働省新型コロナワクチンQ&A特設サイト)(外部サイトへリンク)

コロナワクチンナビ(外部サイトへリンク)

ファイザー社の新型コロナワクチン接種について(追加(3回目)接種用)(PDF:825KB)

武田/モデルナ社の新型コロナワクチン接種について(追加(3回目)接種用)(PDF:844KB)

ファイザー社の新型コロナワクチン接種について(初回(1回目・2回目)接種用)(PDF:806KB)

武田/モデルナ社の新型コロナワクチン接種について(初回(1回目・2回目)接種用)(PDF:839KB)

追加(3回目)接種について

 追加(3回目)接種はどのような人が対象になりますか?

感染拡大防止や重症化予防の観点から、初回(1・2回目)接種を完了したすべての方に追加接種の機会を提供することが望ましいとされています。現時点では、初回(1・2回目)接種が完了した18歳以上のすべての方が対象となります。

 追加(3回目)接種はどのような順番で行われますか。

新型コロナワクチンの追加(3回目)接種は、2回目の接種が完了してから一定期間が経過した後に接種することができます。

医療従事者、高齢者施設入所者・従事者等 6か月経過後
65歳以上の方(令和3年度中に65歳になる人を含む)

2022年2月からは、7か月経過後

(2022年3月からは、6か月経過後)

その他の一般の方

原則8か月経過後

(2022年3月からは、7か月経過後)

※接種時期については、国の方針やワクチンの供給状況等により変更となる場合があります。

※ファイザー社製ワクチンの接種については、国からのワクチン供給状況により、接種まで時間がかかる場合があります。集団接種等での武田/モデルナ社製ワクチン接種もご検討ください。

 追加(3回目)接種のクーポン券はいつ届きますか?

2回目接種を終えられた日付の順に、接種券を送付する予定です。

詳しくは、こちらをご確認ください。

 初回(1・2回目)接種がまだ受けられていません。追加(3回目)接種が開始されても、初回(1・2回目)接種を受けることはできますか?

接種が受けられる期間は、現在、令和3年2月17日から令和4年9月30日までとなっています。この期間内であれば、受けることは可能です。

市内の一部医療機関では、新型コロナワクチン未接種者で、これからファイザー社製ワクチンの接種を希望される方の予約を継続して受け付けています。

病気等で接種できなかった方、11月以降に12歳になる方、その他、日程が合わず接種できなかった方などで、接種を希望される方はお早めにご予約ください。

初回(1・2回目)接種の詳細は、こちらからご確認ください

*藤沢市が実施する集団接種の予約受付は終了しました*

 追加(3回目)接種ではどのワクチンが使用されますか?

追加接種では初回接種時のワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社製又は武田/モデルナ社製のワクチンのどちらでも接種を受けることができます

ファイザー社製は1・2回目の接種と同量ですが、武田/モデルナ社製は半量になります。

 2回目の接種後に藤沢市に転入をしました。追加(3回目)接種のクーポン券は藤沢市から発送されますか?

初回(1・2回目)接種完了後に藤沢市に転入された方で追加(3回目)接種を希望する場合、藤沢市に初回(1・2回目)接種の接種記録がないため、接種券発行の申請が必要です。

申請方法等の詳細については、こちらをご確認ください。

 初回(1・2回目)接種を海外で受けました。日本で追加(3回目)接種は受けられますか?

日本で薬事承認され、予防接種法に基づき初回接種が進められているワクチンは、ファイザー社製、武田/モデルナ社製、及びアストラゼネカ社製のワクチンです。

海外において、これらのワクチンを初回(1・2回目)接種として受けた場合、日本で追加(3回目)接種を受けることは可能です。

一方、上記以外のワクチン接種は、日本における初回(1・2回目)接種とみなすことができないため、初回(1・2回目)接種で上記以外のワクチンを受けた方は、追加(3回目)接種を受けることはできません。

ワクチンの接種について

ワクチン接種にお金はかかりますか

無料(公費負担)です。予約金、手数料、接種料など、一切かかりません。詐欺にお気を付けください。

ワクチンの種類は選べますか

藤沢市の初回(1・2回目)接種で使用するワクチンは、現在ファイザー社製のワクチンのみとなります。今後、複数のワクチンが供給された場合も、2回目の接種では、原則として1回目に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを接種する必要があります。

追加(3回目)接種では初回接種時のワクチンの種類にかかわらず、ファイザー社製又は武田/モデルナ社製のワクチンのどちらでも接種を受けることができます。ファイザー社製は1・2回目の接種と同量ですが、武田/モデルナ社製は半量になります。

クーポン券が届いたら、必ずワクチンを接種しないといけませんか

ワクチンの接種は任意接種です。現在、何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医等とご相談の上、ワクチン接種を受けるかどうかお決めください。

新型コロナワクチンと他の予防接種(例:インフルエンザワクチン)を同じ日に接種できますか?

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後(2週間後の同じ曜日の日以降)に接種できます。

妊娠中・授乳中・妊娠を計画中の人は、ワクチンを接種できますか

妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンを接種することができます。日本で承認されている新型コロナワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。

藤沢市では、妊娠中の方の安心・安全の確保を第一に考えています。まずは、かかりつけの産婦人科の医師にご相談いただき、その上でかかりつけ医またはその協力医等による個別接種を実施していきます。

協力医等での接種が難しい場合、産婦人科の医師から市への連絡に基づき、キャンセル状況等を踏まえ、集団接種にて接種ができるよう調整します。

子どもはワクチンを接種することができますか

藤沢市の初回(1・2回目)の住民接種で使用するワクチンは、現在ファイザー社製です。ファイザー社製のワクチンは、12歳以上が対象です。接種の日に、12歳に満たない方は、ワクチンの接種の対象にはなりません。

追加(3回目)接種は、現時点において、初回(1・2回目)接種が完了した18歳以上の方が対象となっています。

新型コロナウイルスに感染したことのある人は、ワクチンを接種することはできますか

既にコロナウイルスに感染した人も、新型コロナワクチンを接種することができます。
ただし、接種まで一定の期間をおく必要がある場合がありますので、いつから接種できるか不明な場合は、主治医にご確認ください。

副反応にはどのようなものがありますか

注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。

詳細は、厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

接種による健康被害救済制度はありますか

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障がいが残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの避けることができないことから、新型コロナウイルスワクチンの接種についても、予防接種法に基づく救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
詳しくは、厚生労働省の予防接種健康被害救済制度のページ(外部サイトへリンク)でご確認ください。

 予診票はどこで受け取れますか?

初回(1・2回目)接種の予診票は、接種会場に用意してあります。事前に記入することをご希望の方は、次のページからダウンロードし、2枚ご記入の上、接種会場へお持ちください。必ず接種当日に記入をしてください。

追加(3回目)接種の予診票は、接種券に同封されています。また、次のページからダウンロードすることも可能です。市役所本庁舎、市民センター・公民館でも配架しています。

クーポン券(接種券)について

藤沢市から転出したが、藤沢市発行のクーポン券は使えますか?

藤沢市から転出後は、藤沢市発行のクーポン券は使用できません。転入先の市町村が発行するクーポン券が必要になるため、転入先の市町村へお問い合わせください。

住民票の住所以外の場所に住んでいます。今住んでいる場所にクーポン券を送ってもらえますか?

お送りできます。郵便局に転居届を出されている場合は、他の郵便物と同様にクーポン券も転送されます。転居届を出されていない場合は、藤沢市新型コロナワクチン専用コールセンターに申請していただければ、任意の場所(ただし日本国内に限る)へクーポン券をお送りできます。

クーポン券を紛失しました。再発行はできますか?

再発行可能です。藤沢市新型コロナワクチン専用コールセンターまでご連絡ください。申請から発行まで10日程度要します。

市独自の新型コロナワクチン接種済証はありますか?

市が独自に用意する接種済証はありません。接種した方は、次により接種済であることを示すことができます。

医療従事者

新型コロナワクチン接種記録書

医療従事者以外の方

クーポン券内の「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」

基礎疾患について

基礎疾患とは、どんなものが当てはまりますか

基礎疾患のある方とは、以下のいずれかに当てはまる方です。

  1. 以下の病気や状態の方で、通院/入院している方
    1.慢性の呼吸器の病気
    2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)
    3.慢性の腎臓病
    4.慢性の肝臓病(肝硬変等)
    5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
    6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
    7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
    8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)
    11.染色体異常
    12.重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
    13.睡眠時無呼吸症候群
    14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障がい者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を所持している場合)
  2. 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
    ※BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
    ※BMI30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

持病があるので、ワクチンを接種していいのか心配です

現在、何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医等とご相談の上、ワクチン接種を受けるかどうかお決めください。

また、かかりつけ医など相談できる相手がいない方は、神奈川県のコールセンターにご相談ください。

【医学的知見が必要となる専門的なご質問・ご相談はこちら】
神奈川県新型コロナウイルスワクチン副反応等相談センター
045-285-0719
受付時間:24時間
※ワクチン接種後に生じた副反応に係る相談等に対応します。医療機関等の紹介は行っていないため、診察を希望される場合は、かかりつけ医や接種した医療機関等にご相談ください。

「基礎疾患を有するもの」に当てはまることを証明するために、診断書は必要ですか

診断書等は必要ありません。

基礎疾患の具体的な範囲はこちらをご覧ください。

接種場所・持ち物

 藤沢市民です。藤沢市以外でもワクチン接種を受けられますか?

ワクチン接種を希望する藤沢市民の方は、原則として藤沢市内で接種を受けることになります。ただし、やむを得ない事情がある場合は、接種を受ける医療機関等が所在する市町村に対し、事前に申請いただくことで、住所地以外でもワクチン接種を受けていただくことができます。

接種を受ける市町村へ届け出が必要な方
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める方
接種を受ける市町村に届け出が不要な方
  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった方
  • 勾留又は留置されている方、受刑者
  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である方

 藤沢市以外の場所に住民票があります。藤沢市でワクチン接種を受けられますか?

原則として、住民票のある市町村でワクチン接種を受けていただくことになります。ただし、次のようなやむを得ない事情のある方は、クーポン券(接種券)が届いたら、接種予約する前に「住所地外接種届」を申請してください。

「住所地外接種届」の申請方法
藤沢市へ届け出が必要な方
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

※クーポン券(接種券)の取り寄せが困難な場合は藤沢市へお問い合わせください。

  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める方
藤沢市へ届け出が不要な方
  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった方
  • 勾留又は留置されている方、受刑者
  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である方

※東日本大震災により避難されている方は住民票のある避難元市町村から「クーポン券(接種券)」と「住所地外接種届出済証」が送付されます(避難の届出をしている方に限る)。

藤沢市ではワクチン接種ができない方の例

藤沢市以外に住民票がある且つ居住実態が藤沢市に無い方は、「基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合」以外、市内医療機関等でのワクチン接種は認められておりません。

例1 基礎疾患がなく、かかりつけ医で接種を希望する住民票・居住実態が藤沢市にない方

住民票の所在市町村

居住実態のある市町村

基礎疾患の有無

接種を希望する機関

A市

A市

無し

藤沢市内のかかりつけ医

 

 

 

 

例2 基礎疾患があるが、かかりつけ医以外の医療機関等で接種を希望する住民票・居住実態が藤沢市にない方

住民票の所在市町村

居住実態のある市町村

基礎疾患の有無

接種を希望する機関

B町

B町

有り

かかりつけ医以外の

藤沢市内の医療機関等

 

 

 

 

※国が定める「基礎疾患」はこちらをご確認ください。

どこで接種できますか

藤沢市内の接種会場
  • 追加(3回目)接種については、こちらをご確認ください。
  • 初回(1・2回目)接種については、こちらをご確認ください。
その他の会場
  • 東京都が設置するワクチン大規模接種会場については、次のページをご確認ください。
  • 自衛隊による大規模接種会場については、次のページをご確認ください。

接種するとき、持ち物は何が要りますか

クーポン券、本人確認書類(免許証等)、おくすり手帳(お持ちの方)、飲み物(熱中症対策)をお持ちください。

本人確認書類は、どのようなものを持って行けばいいですか

運転免許証や保険証、パスポート、マイナンバーカード等をお持ちください。なお、マイナンバー通知カードは本人確認書類に該当しません。

接種するとき、どんな服装で行けばいいですか

気温が低くなってきています。コートなど上着を脱いだあと、肩や腕が出しやすい衣服が望ましいです。また、マスクの着用をお願いします。健康上の理由等でマスクの着用が難しい方は、当日会場にて申し出てください。

マイナンバーカードは必要ですか

不要です。マイナンバーカードがなくても接種可能です。ただし、本人確認書類として使用することは可能です。(マイナンバー通知カードは本人確認書類に該当しません)

 お体の不自由な方への対応は?

お体の不自由な方にも可能な限り対応いたします。予約時にご相談ください。

医療機関(病院やクリニック)以外でのワクチン接種は心配です

集団接種会場では、会場に医師を配置し、医師の指導のもと、適切なワクチン接種を行います。

また、被接種者にアナフィラキシーショックやけいれん等の重篤な副反応がみられた際に、応急治療のための緊急処置用品や医師の手配を行います。

接種に当たっては万全を期しますので、ご安心ください。

接種予約

クーポン券が届きました。どうやって予約すれば良いですか

追加(3回目)接種券がお手元に届いた方で、接種を希望される方は、送付された接種券を使用して、個別接種(医療機関での接種)または集団接種でご予約ください。追加(3回目)接種の予約方法等の詳細については、こちらをご確認ください。

また、市内の一部医療機関では、新型コロナワクチン未接種者で、これから初回(1・2回目)接種を希望される方の予約を継続して受け付けています。初回(1・2回目)接種の予約可能な医療機関や予約方法等の詳細については、こちらをご確認ください。

接種当日、クーポン券を忘れた場合は接種受けられますか

接種できません。忘れずにお持ちください。

予約がどこも取れません。空いている会場を調べる方法はありますか?

予約に空きのある市内の接種会場の情報がある場合は、藤沢市新型コロナワクチン専用コールセンターでご案内できる場合があります。

藤沢市新型コロナワクチン専用コールセンター

電話番号:0120-800-071(フリーダイヤル)

FAX番号:0466-28-2280

受付時間:毎日(土日含む)午前9時から午後9時まで

また、市内の一部医療機関では、新型コロナワクチン未接種者で、これから初回(1・2回目)接種を希望される方の予約を継続して受け付けています。初回(1・2回目)接種の予約可能な医療機関等の詳細については、こちらをご確認ください。

予約時間よりも早く会場に行けば、早くワクチン接種ができますか

予約時間よりも早く来場いただいても早く接種できることはありません。接種会場での「密」を防止する観点からもご予約の時間に合わせて、ご来場ください。

接種証明書

海外渡航時のワクチン接種証明(ワクチンパスポート)はどのように発行できますか

藤沢市保健所3階の地域保健課新型コロナワクチン接種担当窓口や藤沢市役所本庁舎1階ラウンジのサポートデスク、及び郵送で発行申請を受け付けています。

また、マイナンバーカード保有者限定で、スマートフォンの専用アプリから電子申請・取得することもできます。

申請方法等の詳細については、こちらからご確認ください。

ワクチンパスポートが利用できる国・地域を調べる方法はありますか

すべての国・地域において防疫措置等の緩和を受けられるわけではありません。対象国・地域及びその緩和措置は、外務省のHPにおいて随時情報提供されています。渡航予定の国・地域が対象となるのかご確認ください。

海外渡航予定はないが、ワクチンパスポートの申請する必要がありますか

当面、諸外国への入国時の防疫措置の緩和等のため、諸外国にワクチンパスポートの提示を求められた場合に提示するものとして利用を想定しています。そのため、海外渡航の予定が立った際に申請してください。国内では、接種済証または接種記録書においてワクチン接種の事実確認が可能です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?