ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2022年7月29日

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(アプリ申請)

2021年12月20日から、マイナンバーカードとスマートフォンの専用アプリを使用して、原則として24時間365日、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(「海外用及び国内用」・「国内用」)の申請・取得ができるようになりました。

※マイナンバーカードをお持ちの方は、2022年7月26日から北海道等の一部のコンビニ等でも紙の証明書の申請・取得ができるようになりましたが、現在、藤沢市内に対応する店舗はありません。詳しくはこちらをご覧ください。

最新情報

アプリに紙の証明書をご自身で印刷するための機能が追加されました

2022年7月14日、市が発行している紙の接種証明書と同じ様式の画像(JPEG)を作成・保存する機能がアプリに追加されました。保存した画像をご自宅のプリンターやコンビニのコピー機等で印刷すれば、市に交付申請をしなくても接種証明書を取得できます。

この機能を利用するには、アプリを新しいバージョン(1.4.0)にアップデートした後、接種証明書を取得(再発行)する必要があります。

画像の保存方法については、デジタル庁のホームページをご覧ください。
接種証明書の画像保存方法(外部サイトへリンク)

※ご自身で印刷ができず、紙の接種証明書を窓口や郵送で申請する場合は、こちらをご覧ください。

アプリでの接種証明書取得を支援するサポートデスクを設置しています

2022年1月13日から、藤沢市役所本庁舎1階ラウンジにて、接種証明書をアプリから取得する手続き等の支援を行うサポートデスクを設置しています(紙申請の受付も行います)。

詳しくは、こちらをご確認ください。

取得方法等

申請に必要なもの

  • マイナンバーカード
    ※マイナンバー通知カード(紙のカード)では申請できません。
    ※申請時にマイナンバーカードの券面事項入力補助APの暗証番号(マイナンバーカードを窓口で受け取ったときに設定した4桁の数字)が必要です。
    ※マイナンバーカードについては、こちらをご覧ください。
  • スマートフォン
    ※OSがiOS13.7以降、またはAndroid OS8.0 以降で、NFC Type B対応により、マイナンバーカードの読み取りが可能なもの。
  • 渡航時に有効な旅券(パスポート)
    ※「海外用及び国内用」発行時のみ

アプリの取得方法

アプリは、App StoreやGoogle Playで「接種証明書」と検索してインストールすることができます。また、次のリンクからインストールすることもできます。

iPhone [App Store]

https://apps.apple.com/jp/app/id1593815264

アップル

Android [Google Play Store]

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.digital.vrs.vpa

グーグル

アプリの利用方法

アプリの利用方法等の詳細については、デジタル庁のホームページをご覧ください。

よくある質問

アプリに関するよくある質問については、デジタル庁のホームページをご覧ください。

2回目の接種を終えた後にアプリで証明書を取得しました。その後、3回目の接種を行いましたが、3回目の記録は自動的にアプリの証明書に反映されますか。

反映されません。3回目の接種後に再度アプリにて証明書の発行を行ってください。証明書の再発行は、アプリのメニュー「接種証明書の発行」から申請ができます。なお、システムへの登録は接種実施機関が実施しますので、接種から登録完了までに時間を要する場合があります。

注意事項

次の方等は、アプリでの証明発行ができないため、窓口・郵送で申請してください。

  • マイナンバーカードを持っていない方(マイナンバー通知カードでは申請できません)
  • アプリ対応のスマートフォン(OSがiOS13.7以降、またはAndroid OS8.0 以降で、NFC Type B対応により、マイナンバーカードの読み取りが可能なもの)を持っていない方
  • 旧姓・別性・別名の表記がある方
  • 旅券以外の渡航文書(再入国許可書など)で「海外用及び国内用」証明書を請求する方
  • 接種記録に不備がある方
  • DV被害者として登録している方

パスポートを更新した場合

「海外用及び国内用」証明書にはパスポート番号が記載されるため、一度証明書を発行した後にパスポートを更新して渡航する場合は、証明書の再申請が必要です。

海外渡航用の接種証明書が必要な方へ

「海外用及び国内用」の証明書は各国への入国時の防疫措置の緩和等のため、接種証明書の提示を求められた場合に使用するものとして発行するものです。ただし、この証明書があっても、すべての国で入国時の防疫措置等が緩和されるわけではありません。渡航予定の国で証明書が利用できるか否かについては、ご自身で外務省海外安全ホームページ、各国の日本国大使館(総領事館)ホームページ、駐日各国大使館(総領事館)のホームページ等でご確認ください。

問い合わせ先

アプリに関する問い合わせ先

接種証明書の一般的な相談や制度に関する問い合わせ先

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

健康医療部地域保健課新型コロナウイルスワクチン接種担当

〒251-0022藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所3階

ファクス:0466-28-2280

藤沢市コロナワクチン専用コールセンター
0120-800-0471(フリーダイヤル)
受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日、日曜日、祝日含む毎日)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?