ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 制度の概要 > 平成26年4月からの70歳~74歳の方の自己負担割合のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年6月4日

平成26年4月からの70歳~74歳の方の自己負担割合のお知らせ

70歳から74歳の方の医療機関での自己負担割合(一部負担金の割合)は、法律上2割(国民健康保険法第42条第1項第3号)となっていますが、平成25年度までは、特例措置により1割に据え置かれていました。国の医療制度改革により、より公平な仕組みとするため、平成26年度からこの特例措置が見直されることとなりました。見直しに当たっては、高齢者の方の生活に大きな影響が生じることのないよう、平成26年4月2日以降70歳の誕生日を迎える方から、段階的に実施されることとなりました。

見直し内容

平成26年4月1日までに70歳になった方(誕生日が昭和19年4月1日までの方)

現在、自己負担割合が1割の方は、平成26年4月以降も1割のまま変わりません

一定の所得がある方は、3割負担です。

※自己負担割合の決まり方については、下記リンク先をご覧ください。

平成26年4月2日以降に70歳になる方(誕生日が昭和19年4月2日以降の方)

70歳の誕生日の翌月(1日が誕生日の方はその月)の診療から自己負担割合は2割になります

一定の所得がある方は、3割負担です。

※自己負担割合の決まり方については、下記リンク先をご覧ください。

このページの担当

保険年金課 国保調査担当

電話0466-25-1111(代表)内線3213

リンク

情報の発信元

福祉健康部 保険年金課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3211

ファクス:0466-50-8413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?