ここから本文です。

更新日:2018年9月28日

特定健康診査とは

 メタボリックシンドローム対策に着目した検査項目で、「病気の早期発見」とともに、「病気になる前に生活習慣病のリスクを見つけて予防」するための健診です。健診結果を踏まえた保健指導までが1つの流れとなっています。

 

※メタボリックシンドロームとは・・・  

 お腹まわりに過剰に蓄積された内臓脂肪によって動脈硬化が急速に進行し、心臓病や脳卒中などの発病リスクが高くなる状態のことです。

期間

 6月1日から10月31日まで

 特定健康診査の対象者には、5月下旬を目安に受診券及び利用案内を送付しております。

実施場所

 藤沢市内指定医療機関

 (藤沢市医師会に所属する診療所等)

内容

1 基本健診項目…全ての方を対象とした健診項目

検査項目

検査内容

問診

服薬歴及び生活習慣の状況に関する質問

身体計測

身長、体重、及び腹囲の計測、BMI(体格指数)

身体診察

視診、触診

血圧測定

血圧(収縮期/拡張期)の測定

血液検査

  • 肝機能検査・・・AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP ・総蛋白
  • 血中脂質検査・・・中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール
  • 血糖検査・・・空腹時血糖、またはHbA1c(ヘモグロビンA1c)
  • 痛風検査・・・尿酸
  • 腎機能検査・・・クレアチニン 、e-GFR

尿検査

尿糖、尿蛋白、尿潜血

 2 詳細な健診項目…一定の基準を満たし、医師が必要と認めた場合に該当者のみに実施する健診項目

 貧血検査、心電図、眼底検査

 費用

 2,000円(70歳以上の方は無料です)

 

※70歳未満の方でも次の要件に該当する場合には、費用の免除制度があります。

費用免除の方

用意するもの

市民税非課税世帯の方

世帯主およびその世帯の国民健康保険加入者全員が非課税である方です。

受診日当日、医療機関窓口で申し出ていただき、医療機関から渡される「市民税非課税世帯申告書」にご記入ください。

身体障がい者手帳に記載された等級が1級から3級までの方

身体障がい者手帳

療育手帳に記載された等級がA1からB1までの方

療育手帳

精神障がい者保健福祉手帳に記載された等級が1級と2級の方

精神障がい者保健福祉手帳

対象者

 当該年度の4月1日時点で、藤沢市国民健康保険に加入しており、受診日当日も加入している40歳から74歳までの方

※遡って加入のお手続きを行い、年度途中新たに対象者になった方については、当該年度の8月31日までに届出をされた方までです。

特定健康診査 受診の流れ

 flowchartoftokuho

問い合わせ先

保険年金課定健診担当

電話代表>0466-25-1111内線3243)
<直通>0466-50-3520

情報の発信元

福祉健康部 保険年金課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3211

ファクス:0466-50-8413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?