ここから本文です。

更新日:2018年10月12日

特定保健指導とは

 自らの生活習慣における課題(リスク)に気づき、自分自身で改善に取り組んで、健康的な生活を維持できるよう、必要な情報の提供と助言などの支援を行うことです。

 特定健康診査の結果を踏まえ、治療が必要になる前に、日々の生活の取り組みで健康な状態を維持し、状態の悪化予防を目的としています。

期間

 初回面接から6か月間

 特定健康診査の結果により、特定保健指導の対象となった方に送付する利用券に、開始期限を記載してお知らせいたします。

実施場所

 藤沢市特定保健指導実施機関

 (藤沢市医師会に所属する診療所等及び藤沢市保健医療センター)

保健指導の種類

1 積極的支援

 動脈硬化が急速に進み、命に係わる病気の発症リスクが高い方に対し、継続的かつ集中的に健康に係る支援を行います。

 喫煙習慣がある40歳から64歳までの方の生活習慣改善を目指し、病気の重症化の予防を図ります。

2 動機付け支援

 内臓脂肪が蓄積されており、血圧・脂質・血糖の値に異常がみられることから、生活習慣病を発症もしくは悪化する可能性が高い方に対し、情報提供と今後の健康管理について支援を行います。

 

<判定基準>

leaflettokuho

費用

 無料

対象者

 特定健康診査の結果、腹囲やBMI(体格指数)が一定の基準を超え、更に血圧・脂質・血糖等(危険因子)が基準値より高い状態にある方

 ※リスクの内容や数、または年齢により、利用できる保健指導の種類が異なります。

 また、生活習慣病の治療を受けている方(血圧を下げる薬、コレステロールまたは中性脂肪を下げる薬、血糖を下げる薬のいずれかを飲んでいる方や、インスリン注射をしている方)及び藤沢市国民健康保険の加入者でなくなった方は、特定保健指導の対象にはなりません。

利用方法

 特定保健指導実施機関に直接お申し込みください。

 ※実施機関一覧はこちら(PDF:373KB)

進め方

floechartoftokuho

問い合わせ先

保険年金課 特定健診担当

電話 <代表>0466-25-1111 (内線3243)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉健康部 保険年金課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3211

ファクス:0466-50-8413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?