ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2021年3月5日

後期高齢者医療保険料の賦課金額の誤りについて

1 概要

後期高齢者医療保険料の賦課金額について,その根拠となる所得額算定時に,本来他の所得と通算して計算する居住用財産の譲渡損失について,正しく計算されていなかった結果,賦課金額に誤りがあることが判明いたしました。
対象人数及び金額は,21人 923,000円となっております。
※居住用財産の譲渡損失・・・不動産の売却により発生する損失は原則として給与所得や不動産所得などの他の所得との損益通算が認められませんが,一定の要件を満たす場合,一部の金額は損益通算や,損益通算しきれなかった損失については,損失発生年の翌年以後3年間の繰越控除ができるものです。

2 事案が判明した経緯

2月17日(水)保険者である神奈川県後期高齢者医療広域連合(以下「広域連合」という。)から「県内他市において,居住用財産の譲渡損失が正しく計算されなかった事例がある」との連絡があり,調査した結果,賦課金額の誤りを確認しました。

3 事案が発生した原因

広域連合のシステムと本市のシステムの居住用財産の譲渡損失の数値の管理に差異があったため,正しい所得情報を広域連合のシステムへ送信できなかったことによるものです。

4 対応

対象者の方に速やかにご連絡させていただくとともに,過徴収となっている保険料について返金させていただきます。

5 再発防止について

今後は,当該処理について,処理結果の確認作業を確実に行うことにより再発防止に努めてまいります。

情報の発信元

福祉部 保険年金課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-50-3575(直通)

ファクス:0466-50-8413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?