医療従事者の負担軽減の取組について

藤沢市民病院では、患者さんに提供する医療の質を高めるため、当院で働く医療従事者の勤務環境を整備し、効率的な働き方をするよう取り組んでいます。

  • 連続当直を行わない勤務体制と時差出勤の活用
  • 交替勤務制等多様な勤務形態の導入
  • 夜間勤務の負担軽減
  • 24時間対応の院内保育所の設置
  • チーム医療導入による業務分担
  • 地域の医療機関との機能分担や連携による外来患者の逆紹介推進
  • 入退院センター開設による医師・病棟看護師の負担軽減
  • 病棟、外来化学療法室、入退院センター等への薬剤師配置による医師の負担軽減
  • 穿刺業務の一部を看護師が実施することによる医師の負担軽減
  • 医師事務作業補助員の配置による医師の事務作業の負担軽減
  • 看護補助者の配置による看護師の負担軽減

【お問い合わせ】
  藤沢市民病院 医事課
  TEL:0466-25-3111 内線8122