褥瘡対策チーム

 構成メンバー各職種の専門性を活かした組織横断的チーム医療を展開し、効果のある褥瘡予防・治療の実践・相談・教育・研究・管理を行うために褥瘡対策チームを設置し活動をしています。

 構成メンバーは、形成外科医師、皮膚科医師、皮膚・排泄ケア認定看護師、看護部、各部署のリンクナース、管理栄養士、薬剤師、理学療法士で構成し、毎月定例会を開催、また、毎週褥瘡回診を行っています。

活動内容

  1. 院内および地域保健医療福祉機関にむけての褥瘡予防・治療に関する教育活動
  2. 褥瘡予防・ケアに関するコンサルテーション活動
  3. 寝具、材料、薬剤など褥瘡ケアに効果のある物品の整備
  4. 褥瘡回診
  5. 定例チームミーティングによる現状の問題点の共有や、対策の検討
  6. 委員会への統計報告
  7. 統計の分析