臨床研究の情報公開

倫理委員会

当院で行われる医学的研究及び医療行為について、医療倫理原則、ヘルシンキ宣言、関連する法令および倫理指針の趣旨に沿って、倫理的・科学的観点から審査を行っています。

倫理委員会委員

令和2年度委員名簿

承認研究一覧

倫理委員会においてこれまで承認した研究の一覧です。

オプトアウトについて

通常、患者さんの診断及び治療を通じて得られたデータを取得する臨床研究は、患者さんに対して文書もしくは口頭で研究内容を説明し、同意を得たうえで行います。
しかしながら、国の定める「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、患者さんへの侵襲や介入がなく、診療情報等の情報のみを利用する臨床研究については、対象となる患者さんから直接同意を得るのではなく、研究の目的など研究の実施についてホームページに公開し患者さんが拒否できる機会を保障することで、同意を得たものとすることができます。
このような手法を「オプトアウト」といいます。対象となる臨床研究については、情報公開を行っています。