身体障がい者補助犬の受け入れについて

 当院では、身体障害者補助犬法に則り、身体障がい者補助犬の認定を受けた補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)を受け入れております。外来受診、入院患者さんのお見舞い等で補助犬を同伴する方が来院された場合は、次のように対応しております。なお、原則として補助犬同伴での入院はご遠慮いただいておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

身体障がい者補助犬についての詳細は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

受入れ可能な身体障がい者補助犬の種類

盲導犬  胴に白または黄色のハーネス(胴輪)を装着
聴導犬 「聴導犬」と書かれた表示を装着
介助犬 「介助犬」と書かれた表示を装着

※補助犬以外の動物(ペット及び病院で許可した以外のアニマルセラピー犬等)同伴での来院はお断りしております。

補助犬を同伴して来院される方へ

 身体障がい者補助犬を同伴しての来院にあたっては、必要に応じて以下の点を確認させていただく場合がありますので、ご了承ください。
 窓口は、東館1階ホールの総合案内(休診日・時間外は、「休日・夜間入口」 の警備室)となります。

提示物 ① 身体障がい者補助犬健康管理手帳の提示
② 身体障がい者補助犬認定証の提示
③ 補助犬に装着すべき決められた表示札の提示
④ 予防接種(狂犬病、犬レプトスラピ病、犬パルボウイルスの3種)の証明書類

同伴可能区域

 原則として、同伴禁止区域以外は同伴可能区域となります。
 但し、安全管理上、スペース上、または近くに感染症やアレルギーのある方がいる、犬を怖がる方がいるなど、状況を判断して同伴をお断りする場合がありま すので、ご了承ください。
 ご不明な点がありましたら、窓口(東館1階ホールの総合案内等)や、お近くの職員にお気軽に声をお掛けください。

同伴禁止区域

 手術室、集中治療室、無菌室、病室(個室以外)、その他病院長が定める区域

一部同伴禁止区域

各検査室、透析室、放射線部門

身体障がい者補助犬を見かけたら

 身体障がい者補助犬は、使用者のお手伝いをする仕事を担っています。補助犬使用者がハーネスや表示を装着した補助犬を同伴しているとき、補助犬は「仕事中」ですので、院内で見かけたらそっと見守ってください。
 犬のアレルギーや苦手な方、その他何か問題があればご遠慮なく、窓口(東館1階ホールの総合案内等)や、お近くの職員に声をお掛けください。

【お問い合わせ】
  藤沢市民病院 医事課 外来担当
  TEL:0466-25-3111 内線8125