ホーム > 仕事・産業 > 商工業 > 中小企業事業継続支援金

ここから本文です。

更新日:2021年4月15日

緊急事態宣言の影響を受けた中小企業等を支援します

本年1月の緊急事態宣言の再発出に伴う飲食店の時間短縮営業や、不要不急の外出自粛要請の影響により、事業収入が減少した中小企業者・個人事業者に対して支援金を交付することにより、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた幅広い業種にわたる市内事業者の支援を行います。

藤沢市中小企業事業継続支援金について

1 交付対象者

 (1)藤沢市内に事業所を有する中小企業者または個人事業者

 (2)本年1月から3月のいずれかの月の売上高が前年または前々年の同月比で20%以上減少していること

 (3)① 時短営業の要請対象となる飲食店等と取引がある事業者であること

     または、

    ② 外出自粛の要請による直接的・間接的な影響を受けた事業者であること

 (4)県の協力金(第5弾~第7弾、外部サイトへリンク)や国の一時支援金(外部サイトへリンク)を

    受給していないこと

 (5)市税の滞納がないこと など

2 交付額

 (1)中小企業者 40万円

 (2)個人事業者 20万円

3 対象となる業種の例

 (1)飲食店等の時短営業の影響

   ○食品加工・製造事業者(惣菜、食肉、パン・菓子など)

   ○器具・備品事業者(食器・調理器具、店舗備品、消耗品販売など)

   ○サービス事業者(清掃、廃棄物、広告、ソフトウェア、印刷など)

   ○流通関連事業者(業務用スーパー、卸・仲卸、貨物運送、問屋など)

 (2)不要不急の外出自粛の影響

   ○旅行関連事業者(飲食、宿泊、旅行代理店、旅客運送、水族館、みやげ物店など)

   ○その他事業者(映画館・カラオケ、雑貨店・アパレルショップ、理容・美容・クリーニング、マッサージ、整骨・整体・エステなど)

   ※申請書(第1号様式)の2ページに業種の詳細を記載していますのでご確認ください。

4 申請受付期間・方法など

 (1)申請受付期間 2021年(令和3年)4月12日(月)から6月30日(水)まで

 (2)申請受付方法 感染症拡大防止のため、藤沢商工会議所(外部サイトへリンク)内に設置する受付事務局

           への郵送での受付となります。

 (3)郵送先    〒251-0052 藤沢市藤沢607-1 藤沢商工会館

                     市支援金受付係(商工会議所内)

 (4)問合せ先   藤沢市中小企業事業継続支援金 専用ダイヤル 0120-781-700

           平日午前9時から午後5時まで(土・日・祝日を除く)

5 申請書など

 (1)申請書(第1号様式)          PDF(手書き用) エクセル(入力用) 記載例(PDF)

 (2)取引先情報一覧(第2号様式)      PDF(手書き用) エクセル(入力用) 

 (3)交付要綱                PDF 

 (4)ちらし                 PDF

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

経済部 産業労働課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3530(直通)

ファクス:0466-50-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?