ホーム > 仕事・産業 > 就職・労働 > 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける働く方への支援について

ここから本文です。

更新日:2021年2月5日

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける働く方への支援について 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける働く方への支援について、ご案内します。

労働相談窓口

火曜日・土曜日の労働相談

 毎週火曜日・土曜日に社会保険労務士による労働相談を行っています。解雇、パワハラ、賃金不払いのこと、年金・社会保険、各種給付金のことなど、個別のご相談を無料、秘密厳守でお受けしています。
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による解雇、雇い止めに関することもお受けしています。

 → 詳細はこちら

国・県の労働相談窓口について

解雇・休業等に関する相談

 神奈川労働局に、特別労働相談窓口が設置されています。

 ■相談窓口:神奈川労働局 雇用環境・均等部 指導課総合労働相談コーナー

 ■電話番号:045-211-7358

 ■開設時間:午前8時30分~午後5時15分(月~金 ※祝日を除く)

→ 詳細はこちら(外部サイトへリンク)

コロナ労働相談110番(コロナ労働相談専用ダイヤル)(7月1日開設)

 神奈川県かながわ労働センターに、コロナ労働相談110番が設置されています。

 ■相談窓口:神奈川県かながわ労働センター 

 ■相談内容:休業に関すること、解雇・雇止めに関すること

 ■電話番号:045-662-8110

 ■開設時間:平日 午前8時30分~午後5時15分(正午から午後1時を除く)
       夜間 午後5時15分~午後7時30分(火曜日のみ)
       日曜 午前9時~午後5時(正午から午後1時を除く)

→ 詳細はこちら(外部サイトへリンク)

国の助成制度等

雇用調整助成金

 雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。
 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、雇用調整助成金の特例対象が拡大されています。

 ■ 厚生労働省ホームページ
  「雇用調整助成金」新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例(外部サイトへリンク)

 また、神奈川労働局にも相談窓口が設置されています。

 ■相談窓口:神奈川労働局 神奈川助成金センター
       (横浜市中区尾上町5-77-2馬車道ウエストビル5階)

 ■電話番号:045-277-8815

 ■開設時間:午前8時30分~午後5時15分(月~金 ※祝日を除く)

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、労働者の方からの申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金が支給されます。

 ■ 厚生労働省ホームページ
   「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(外部サイトへリンク)  

新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業に伴う支援について

 小学校等の臨時休業等により保護者が休職した場合等に、非正規雇用の方を含め、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた企業等に対する助成制度が創設されています。

 ■厚生労働省ホームページ 
 (1)新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)(外部サイトへリンク)

 (2)新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)(外部サイトへリンク)

関連ページ

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への支援について》

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への支援について

情報の発信元

経済部 産業労働課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-8222(直通)

ファクス:0466-50-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?