検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表・プレスリリース > 被爆アオギリ二世の植樹と「第2回平和の輪をひろげるつどい」の開催について

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

被爆アオギリ二世の植樹と
「第2回平和の輪をひろげるつどい」の開催について

 

 2014年(平成26年)6月2日に、日本非核宣言自治体協議会設立30周年記念大会を藤沢市で開催したことを記念して寄贈された「被爆アオギリ二世」を、昨年12月に完成した市役所本庁舎に植樹します。
 植樹にあわせて、長崎市長による講演や、被爆アオギリをテーマにした映画の上映等により、広島と長崎、被爆地と思いをともにして平和の大切さを考える「第2回平和の輪をひろげるつどい」を開催します。

 

● 被爆アオギリ二世植樹式

(1)日 時  2018年(平成30年)2月10日(土)午後1時~午後1時20分
(2)参列者  藤沢市長 長崎市長 ドゥリュー・ディルケンズ ウィンザー市長(カナダ)
        藤沢市議会議長 平和の輪をひろげる実行委員会代表 
        藤沢市原爆被災者の会会長 平和学習広島派遣・長崎派遣 派遣者代表
(3)会 場  市役所本庁舎 敷地内 

 

「被爆アオギリ二世」について
爆心地から北東1.3㎞にある旧広島逓信局の中庭で被爆した被爆アオギリは、爆心地側の幹半分が熱線と爆風により焼けてえぐられましたが、焦土の中で青々と芽を吹き返し、被爆者に生きる希望を与えました。その後、昭和48年に平和記念公園内に移植され、今でも樹皮が傷跡を包むようにして成長を続けており、被爆アオギリ二世は、このアオギリの種から育てられたものです。
藤沢市では、平和を愛し、命あるものを大切にする心を育み、平和の尊さと被爆の実相を後世に伝えるため、2010年(平成22年)に市民会館前に植樹された被爆クスノキ二世(長崎市)とともに、平和のシンボルとして育ててまいります。

aogiri

 広島平和記念公園の被爆アオギリ

 

● 第2回平和の輪をひろげるつどい

(1)日 時  2018年(平成30年)2月10日(土)午後1時30分~午後5時(開場午後1時)
(2)内 容  平和講演 田上富久 長崎市長
        平和学習広島派遣・長崎派遣 学習報告 
        映画上映「アオギリにたくして」(映画総括プロデューサー中村里美氏 挨拶つき)
(3)会 場  藤沢市役所 本庁舎3階 会議室

  

 

 

 





情報の発信元

企画政策部 人権男女共同平和課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2131

ファクス:0466-50-8436(企画政策課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?