検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 資源とごみの分け方・出し方 > 大型ごみ・特別大型ごみの分類と出し方

ここから本文です。

更新日:2017年5月11日

大型ごみ・特別大型ごみの分類と出し方

一般家庭から出る一般的に粗大ごみと呼ばれる大きなごみについては、藤沢市では「大型ごみ」と「特別大型ごみ」とその他に区分しています。「大型ごみ」は、1辺又は長さが50センチメートル以上、2メートル未満のごみ(例外もございます)を指します。大型ごみの中でも14品目については、「特別大型ごみ」として、別途取り扱っています。これらの収集は予約制の各戸収集(有料)になります。なお、家具類で再利用が可能なものは無料で回収に伺います。詳しくは、「家具類のリサイクル」のページをご覧ください。その他、法律に定められた特定家電等につきましては、市では回収しません。これらの処理方法については、「藤沢市では回収しない品目」のページをご覧ください。大型ごみ・特別大型ごみ収集の予約お申し込みはこちらから↓☆藤沢市大型ごみ・剪定枝インターネット受付システム☆(外部サイトへリンク)(藤沢市興業公社ページ)例えば温水器は大型ごみ?などと迷ったときには、品目から調べることができる検索システムをご利用ください。↓☆ごみ検索システム☆(外部サイトへリンク)

大型ごみ・特別大型ごみの出し方

出し方の説明

出し方

(予約制・有料の各戸収集)

  1. 収集の予約をし処理手数料等のご確認を。
  2. 大型ごみ1個・一束につき500円の納付券(シール)を大型ごみ処理手数料納付券取扱店で購入。
  3. 納付券に名前を記入し、大型ごみに貼り付けてください。※特別大型ごみの場合は、1個・一束につき500円の納付券(シール)を2枚貼り付けます。
  4. 指定された日時・場所にお出しください。

個数の数え方

原則的に1個1点です。ただし、次の例外があります。

1束単位であつかうもの

  • ふとん(3枚まで1点)
  • トタン板(5枚まで1点)
  • マットレス(スプリング入りは除く、3枚まで1点)
  • 物置・パイプ等(解体して束ねた数)
  • じゅうたん・カーペット(3畳以下は2枚まで1点、それ以上は1枚1点)
  • 物干しざお(5本まで1点)
  • 材木類(太さ10センチ以上25センチ未満か、長さ50センチ以上)

1束の分量は大人1人で運搬できる量・重さ。ひも等でしっかり束ねてください。

1セット単位であつかうもの

  • 物干し台
  • 電気ごたつとこたつ板
  • ゴルフバッグとクラブセット
  • スキー板とストック
  • タンス(1さお)

原則として一体で使用するものを対象とします。ただし、応接セットのソファーとテーブルや、システムキッチンのガスコンロと戸棚といった、単体でも使用できる物品は除きます。

大型ごみ納付券(シール)取扱所

  1. 市の施設各市民センター(六会市民センター石川分館含む)・公民館、市役所環境総務課、石名坂環境事業所、リサイクルプラザ藤沢
  2. 市内チェーン・店舗等大型ごみ処理手数料納付券取扱店一覧をご覧ください。

予約・問い合わせ先・収集業務担当

株式会社藤沢市興業公社(外部サイトへリンク)
電話 0466-23-5301 FAX 0466-26-7684
電話での受付時間平日8時30分から12時00分・13時00分から17時00分

☆大型ごみ・大型商品プラスチック・剪定枝インターネット受付システム☆(外部サイトへリンク)

一束またはセットで大型ごみ1個として出せる品目(図)(JPG:72KB)

大型ごみ品目

大型ごみ対象品目

原則として、一般家庭から排出される1辺又は長さが50センチメートル以上、2メートル未満のごみ(例外もございます)が該当します。なお、1個の重量が100キログラムを超えるものや、長さ2メートルを超えるものは、市では収集できません。

例外品については、ページの最後の方に記載していますので、ご確認ください。

特別大型ごみ指定品目

特別大型ごみ対象品目

次の14品目は、特別大型ごみに指定されています。これらの大型ごみにつきましては処理手数料が1,000円になります。

  • オルガン(電子オルガンは専門業者へ)
  • サイドボード
  • 食器棚
  • スプリング入りマットレス
  • ソファー
  • タンス(1棹単位)
  • 流し台
  • ベッド
  • 物置(解体して束ねた数・1束1点)
  • 門柱(門扉含む)
  • 浴槽
  • 書棚

なお、これらの14品目であっても、すべての1辺または長さが1メートル未満のものにつきましては、通常の大型ごみとしての取り扱いになります。

例外品目

市で収集しない品目

「特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)」に基づき、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機は、リサイクルが義務づけられています。

またパソコン類については「資源有効利用促進法」に基づき、メーカーでのリサイクルを推進することとなっています。

オートバイ(50cc未満の原動機付き自転車・原付バイク含む)につきましては、各メーカーでのリサイクルが行われております。

不要になったこれらの品目の処理方法については、こちらをご覧ください。

大きさ50センチ以上でも不燃ごみとして取り扱う品目

大きさ50センチメートル以上でも不燃ごみとして取り扱うものは以下のとおりです。

【長もの】

  • モップ
  • ほうき
  • カーテンレール
  • 空気入れ
  • スコップ
  • スキーのストック
  • 釣り竿
  • 野球のバット(木製金属製どちらも可)
  • ゴルフクラブ(ただし6本まで)

【繊維製品】

  • 座布団
  • まくら
  • ぬいぐるみ
  • マット(玄関、トイレ用)

【その他】

  • 三輪車
  • 風呂ふた
  • ラケット

50センチメートル未満でも大型ごみに指定されている品目

また、大きさ50センチメートル未満でも大型ごみとして取り扱うものは以下のとおりです。

【家電製品等】

  • 電子レンジ
  • 食器洗い機
  • ミシン
  • ワープロ
  • スキャナー
  • プリンター
  • カラオケ機械セット
  • ビデオおよびDVDデッキ
  • 石油ストーブ類
  • 掃除機(ハンディー型を除く)
  • 扇風機(卓上型を除く)
  • ファクシミリ(家庭用電話機つき)
  • アンプ(エレキギター、音響用)
  • ステレオ(コンポ、チューナー、アンプ、プレーヤー、ミニコンポ)

【不燃ごみとしての処理が難しいもの】

  • 風呂釜
  • 直径10センチメートル以上25センチメートル未満の材木
  • タイヤおよびホイール(自動車およびバイク用のもの)
  • 物干し台(台のみでも大型ごみ)
  • プロパンガスボンベ(10キログラム未満の使用済みのもの)

詳細な品目については、「ごみ検索システム」(外部サイトへリンク)をご利用ください。

判断が難しい場合は、環境事業センターの南部収集事務所へお問い合わせください。(お問い合わせ先は、このページの一番下に書いてあります。電子メールは、「お問い合わせ」のボタンをクリックし、投稿ページからご連絡ください。)

リンク

【動画】ごみと資源の分け方・出し方

oogata-t

大型ごみ編(外部サイトへリンク)

情報の発信元

環境部 環境事業センター/南部収集事務所

〒252-0816 藤沢市遠藤2023番地の17(環境事業センター)/〒251-0862 藤沢市稲荷417番地(南部収集事務所)

電話番号:環境事業センター 0466-87-3912(直通)/南部収集事務所 0466-84-0838(直通)

ファクス:環境事業センター 0466-87-9779/南部収集事務所 0466-84-0839

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?