ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 環境計画 > 藤沢市エネルギーの地産地消推進計画

ここから本文です。

更新日:2019年3月11日

藤沢市エネルギーの地産地消推進計画

本計画は、藤沢市の自然環境や都市基盤に適した再生可能エネルギーの普及やエネルギーの地産地消の仕組みづくりを推進し、エネルギー起源の温室効果ガス削減を図っていくため、2015年度から2024年度までの10年間を計画期間とし、「エネルギーの地産地消によるエネルギー供給割合を10年後の2024年度に現在の2倍とし、5%、1,500TJへと増加させる」を目標に掲げて策定した計画です。

藤沢市エネルギーの地産地消推進計画(全体)(PDF:4,403KB)

表紙、はじめに、目次(PDF:442KB) 

第1章 エネルギーの地産地消推進計画の役割

第1章 エネルギーの地産地消推進計画の役割(PDF:567KB)
1 エネルギーの地産地消推進計画の策定の目的

2 エネルギーの地産地消推進計画の基本理念・施策の視点

3 計画の期間

4 計画の対象とするエネルギー供給システムや手法

5 エネルギーの地産地消推進計画の目標

第2章 藤沢市のエネルギー需要

第2章 藤沢市のエネルギー需要(PDF:2,667KB)
1 エネルギー需要量調査の目的

2 産業分類別のエネルギー需要(推計値)

3 第一次産業におけるエネルギー需要量の把握と分布

4 第二次産業ににおけるエネルギー需要量の把握と分布

5 第三次産業ににおけるエネルギー需要量の把握と分布

6 家庭におけるエネルギー需要量の把握と分布

7 運輸におけるエネルギー需要量の把握と分布

第3章 藤沢市のエネルギー供給

第3章 藤沢市のエネルギー供給(PDF:1,558KB)
1 藤沢市のエネルギー供給状況の推定

2 再生可能エネルギーの導入とポテンシャルと分布

3 地消・省エネにつながるエネルギー供給設備等の導入ポテンシャル 

第4章 エネルギーの地産地消の取り組みの具体化に向けて

第4章 エネルギーの地産地消の取組の具体化に向けて(PDF:1,881KB)

1 エネルギーの地産地消の施策検討における留意点

2 地産地消のための施策展開

3 プロジェクト

4 重点プロジェクト

5 重点プロジェクトの実施によって期待される効果

6 可能性検討プロジェクト

7 計画の進行管理と計画の具体化方針

資料編

資料編(PDF:723KB)


裏表紙(PDF:324KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

環境部 環境総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3311

ファクス:0466-50-8417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?