ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表・プレスリリース > 藤沢市職員措置請求書(住民監査請求)に基づく監査結果について

ここから本文です。

更新日:2019年5月28日

藤沢市職員措置請求書(住民監査請求)に基づく監査結果について

2019年(平成31年)3月29日付けで提出された藤沢市職員措置請求書(住民監査請求)について、地方自治法(昭和22年法律第67号)第242条第4項の規定に基づき監査を行った結果を、本日(5月28日)、請求人に対して通知するとともに、公表しました。

監査結果の概要は、次のとおりです。

 

1.請求の概要

平成27年度以降の藤沢市立白浜養護学校スクールバス運行業務委託の契約金額が、前年度までと比較して1,600万円増額していることは、受託者との間で違法又は不当な手続により契約されたためであるから、当該契約事務に関わった職員の懲戒解雇を請求する。また、公金の返金を求める。

 

2.監査結果の概要

白浜養護学校通学バス運行業務委託に係る契約、支出及び支払が財務会計上違法又は不当であり、返金などの必要な措置を求めた措置請求は、理由がないから棄却する。

請求人は、白浜養護学校通学バス運行業務委託契約は、①随意契約を続けており②何の理由もなく契約金額を1,600万円増額している、と主張している。

しかし、受託者の選定については、各年度とも契約課で競争入札の手続を行い公正に業者を決定しており、随意契約を続けているという主張は、事実とは相違している。

また、平成26年度と平成29年度の比較で契約金額(概算)は、14,794,779円増額しているが、これは主に利用者の安全面への配慮から、バスの運行を4コースから5コースに変更したことに伴う増額で、何の理由もなく増額したとの主張についても、事実とは相違している。

さらに、平成29年度と比較して、平成30年度の契約金額(概算)が4,320円減額しているが、これは運行予定回数の増減によるもので、契約単価は変わっていない。

平成29年度の白浜養護学校通学バス運行業務委託に関する契約執行手続は、地方自治法、藤沢市契約規則等に基づき適正に執行されており違法又は不当なものであるとは認められず、そうすると本件支出及び支払についても財務会計上違法又は不当なものであるとは認められない。

 

情報の発信元

監査委員 監査事務局

〒251-0054 藤沢市朝日町10番地の7 森谷産業旭ビル4階

電話番号:0466-50-3563(直通)

ファクス:0466-50-8425(選挙管理委員会事務局内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?