検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 消防訓練 > 消防団実災害想定訓練の実施について

ここから本文です。

更新日:2019年8月13日

消防団実災害想定訓練の実施について

 災害は,いつ,いかなる場所で発生し,どのように進展していくか予測が困難ですが,発生する可能性の高い災害を想定し,その対応策を分団内,分団方面地区内及び消防団全体で事前に考え,より実戦的な訓練を積み重ねることで,分団間での連携及び協力体制を構築し,災害対応能力の向上を図るものです。

 この実災害想定訓練は,地域特性から今後発生することが予想される災害を想定したものであり,出動指令からの出動,緊急走行訓練(機関員養成教育用コース使用),水利部署,ホースカーからのホース延長,放水体制,消火活動,救助活動等までの一連の流れを実施しながら,刻一刻と変化する災害現場に対応するために,事前情報は極力与えず,現示板(炎,濃煙,要救助者等の絵の表示)を見て,各分団がその場で考え,対応するブラインド型の訓練です。

1 日時

 2019年11月16日(土曜日)
 8時30分から15時まで

2 場所

 藤沢市石川3417-1 藤沢市消防防災訓練センター

3 参加者

 消防団本部,市内31個分団

4 災害種別

 建物火災

5 想定

 模擬家屋からから出火。隣接建物に延焼及び逃げ遅れ要救助者がいる可能性あり。

放水

救助

情報の発信元

消防局 警防課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8173

ファクス:0466-22-8184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?