ホーム > まちづくり・環境 > 建築・開発 > 建築確認 > 確認申請・検査について > 住宅地下室の容積率緩和について

ここから本文です。

更新日:2020年4月7日

住宅地下室の容積率緩和について

 

お知らせ

「住宅等地下室の容積率緩和の制限に関する条例」は平成31年3月31日に廃止となりました。

なお、本条例による基準は内容を変更せずに「藤沢市建築基準等に関する条例」に移行しています。

 

平成16年6月の建築基準法の改正により、地方公共団体は、住宅地下室の容積率緩和を使用する基準となる地盤面を地域の状況に応じて条例により別に定めることができることになっています。

藤沢市は平成18年8月1日から「住宅等地下室の容積率緩和の制限に関する条例」、平成31年4月1日から「藤沢市建築基準等に関する条例」により独自の基準を設けています。

対象用途

共同住宅及び長屋又は老人ホーム、福祉ホームその他これらに類するもの

対象用途地域

工業専用地域以外の地域

算定方法

最も低い位置から3m以内に地盤面を設定

リンク

情報の発信元

計画建築部 建築指導課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎3階

電話番号:0466-50-3539(直通)

ファクス:0466-50-8223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?