ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2021年10月8日

スズメバチの巣について

スズメバチの巣の撤去について

スズメバチは、攻撃性が強く、刺されると危険です。主に夏から秋にかけて活発に行動します。

市では、次の「撤去の対象となるもの」に該当するスズメバチの巣」に限り、巣の撤去を行っていますので、環境保全課までご連絡ください。

撤去の対象となるもの

住宅や住宅敷地内の木などにできた「スズメバチの巣」、所有者または管理者から撤去の依頼があったもの。

隣家などにスズメバチの巣がある場合は、直接所有者または管理者に、環境保全課に連絡するようお伝えください。

撤去の対象とならないもの

  • 巣がある場所が、事業所(店舗、会社、工場、病院、学校、幼稚園など)である場合
  • 巣にハチがいないなど、危険性がない。(昨年に作られた巣など)
  • 高い場所に巣がある。(高所作業車が必要となる場合や、10m以上の場所に巣がある場合など)
  • 畑や林などに巣があり、道路から離れているなど、通行人などに危険がないと判断される場合

(その他、撤去作業をする者の安全性を確保できない場合は、お断りする場合があります。)

費用について

無料

(屋外において、巣の全容が確認でき、巣にハチがいることが明らかな場合に限ります。)

注意点(撤去以外の作業が必要な場合)

床下、天井裏、壁の中、木のうろ、土の中など、そのままでは撤去ができず撤去以外の作業が必要な場合は、次の点にご注意ください。

  • 薬剤噴霧をして出入口をふさぐことが可能な場合は、その作業を「撤去」とみなして行います。なお、市がその作業を行うのは、1回限りです。
  • 壁の取り外しなど、特殊作業が必要となる場合は、所有者または管理者に費用が発生します。

スズメバチの巣の特徴

巣穴は1つで、球体です。また、表面にしましま模様があります。

作り始めはとっくりを逆さにしたような形をしていますが、だんだんと球体の形になります。

4月から5月頃まで(作り始め)

6月頃から

作り始めのスズメバチの巣の写真

球体に変わり始めたスズメバチの巣の写真

作り始めのスズメバチの巣は、とっくりを逆さにしたような形をしています。

巣穴が1つで、球体です。また、表面にしましま模様があります。

スズメバチ以外のハチの巣について

スズメバチ以外のハチの巣については、市では撤去を行っていませんので、次のリンク先を参照してください。

専門業者の紹介について

ハチの巣が、市の撤去対象外である場合、次の団体で専門業者を紹介していますので、ご相談ください。

※費用がかかりますので、事前に金額を確認することをおすすめします。

公益社団法人 神奈川県ペストコントロール協会

電話 0120-064-643または045-681-8585

受付時間 【平日(月~金曜日)】午前9時から午後5時まで 【第1・3土曜日】 午前9時から正午まで

リンク

情報の発信元

環境部 環境保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3519(直通)

ファクス:0466-50-8418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?