ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > プレスリリース > 平成30年度神奈川県国民保護共同実動訓練を実施します

ここから本文です。

更新日:2019年1月25日

平成30年度神奈川県国民保護共同実動訓練を実施します

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催を見据えて、競技会場及び周辺のソフトターゲットを狙ったテロの発生を想定し、各機関が連携して初動対応や被災者の救出、救護、搬送を行う「神奈川県国民保護共同実動訓練」を実施します。

日時

 2019年(平成31年)3月9日(土曜日)9時30分から12時30分 

訓練場所および概要

 「事案1」横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1-1-4)

 訓練想定 航行中の大型客船内での爆発、不審な船の逃走

 訓練時間 9時30分から11時30分

 「事案2」横浜スタジアム(横浜市中区横浜公園)

 訓練想定 観客席での爆発

 訓練時間 10時15分から12時30分

 「事案3」横浜市営地下鉄湘南台駅(藤沢市湘南台1-43-13)

 訓練想定 地下2階ホームで不審物散布

 訓練時間 10時15分から12時30分 

特徴

 東京2020オリンピック競技大会に関連する3つの会場で、それぞれ異なる事案を想定し、爆破テロ事案による多数傷病者発生・大量搬送、化学剤散布テロ事案による救出・救助などの実践的な訓練を実施します。

 メイン会場の横浜スタジアムでは、現地救護所での現場医療訓練や、CBRNE(化学剤、生物剤、放射性物質、核、爆発物)に対応した資機材等の展示も実施します。

参加機関

 国(内閣官房、消防庁)、神奈川県、横浜市、藤沢市、消防、警察、海上保安庁、自衛隊、医療機関等

主催

 国(内閣官房・消防庁)、神奈川県、横浜市、藤沢市

一般見学について

  1. 事前申込みは不要です。
  2. 横浜スタジアムの訓練見学は、訓練当日、6番ゲート入口で受付を行います。
  3. 横浜港大さん橋国際客船ターミナルの訓練見学は、自由見学となります。
  4. 横浜市営地下鉄湘南台駅の訓練見学は、地上及び地下1階通路での自由見学となります。
  5. いずれの会場も駐車場の用意がありませんので、公共交通機関にてお越しください。

その他

 訓練当日の午前7時までに訓練の実施(または中止)の情報を神奈川県のホームページ(外部サイトへリンク)に掲載します。  


情報の発信元

防災安全部 危機管理課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2433

ファクス:0466-50-8401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?