ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2021年11月2日

令和3年度津波避難訓練を実施します

藤沢市では、津波災害警戒区域及びその周辺の住民及び海浜利用者等の地震・津波に対する意識の向上及び津波避難行動の普及・啓発を図ることを目的として、津波避難訓練を実施します。

訓練イメージ図はこちら(PDF:282KB)

日時

2021年(令和3年)11月7日(日曜日)9時00分から9時30分まで(雨天中止)

雨天等による訓練中止の決定は、当日の午前8時までに決定し、防災行政無線等により広報を行います。

実施対象地域

片瀬(江の島は除く)、鵠沼及び辻堂地区の津波災害警戒区域及びその周辺地域

訓練概要

(1)地震情報伝達訓練

津波災害警戒区域及びその周辺において防災行政無線の大津波警報のサイレンの吹鳴及び防災ラジオへの緊急割込み放送を実施。

津波災害警戒区域についてはこちらをご覧ください。

(2)津波避難行動訓練

防災行政無線の大津波警報のサイレンを聞き、地域住民や海浜利用者は避難行動をとる。

(3)津波避難ビル受入訓練

今年度の訓練使用の協力を得られている施設においては避難者の受入を行う。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染症対策のため、受入ができない施設もあります。そのような場合には、施設の前まで避難としてください。

スロープのある以下の施設では、車いす等の受入の検証も行う予定です。(辻堂市民センター、湘南白百合幼稚園、フジ鵠沼店)

津波避難ビルについては、こちらを参照ください。

(4)津波フラッグ掲出訓練

市内にある津波フラッグ掲出協力施設(3か所)において、津波フラッグを掲出します。

【掲出場所】津波避難タワー(湘南海岸公園サーフビレッジ東側)、新江ノ島水族館、鵠生園

津波フラッグについてはこちらを参照ください。

(5)災害対策本部対応訓練

災害対策本部室において、災害対策本部を立ち上げ、市内海岸や津波避難ビル等への避難状況や津波フラッグの掲出状況などを、高所カメラ等などで情報収集し確認する訓練を行います。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

防災安全部 危機管理課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2432

ファクス:0466-50-8401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?