ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 新総合事業 > 一般介護予防事業

ここから本文です。

更新日:2020年8月12日

一般介護予防事業

いつまでも自分らしくいきいきと生活していくために、健康の維持・向上や生活改善のための事業を市内各地で実施します。

平成28年10月1日から総合事業が始まり、これまで「介護予防事業(一次予防事業/二次予防事業)」として実施していた事業は、一般介護予防事業となり、65歳以上のすべての方とその支援のための活動に関わる方を対象とします。

介護予防普及啓発事業

対象者

藤沢市内在住の65歳以上の方ならどなたでも参加できます。

注)主治医から運動を止められている方は対象になりません。

費用

参加費は無料ですが、一部の事業について、実費(材料費等)を負担していただく場合があります。

日程・申込方法

毎月25日号の広報等でお知らせします。日程は、下記PDFファイル「65歳からの健康づくり事業日程表」または各講座の日程表をご覧ください。
掲載しているPDFファイルの閲覧や印刷をするためには、アドビシステム株式会社のアドビリーダー(Adobe®Reader®)(5.0以上)が必要となります。

お問い合わせ

いきいきサポートセンターもしくは地域包括ケアシステム推進室へ

いきいきサポートセンターのホームページ

65歳からの健康づくり事業のご案内

ロコモ予防チャレンジ講座

ロコモティブシンドローム予防のための運動方法・正しい歩き方、

自宅でもできる運動方法などを学びます。1回2時間程度の講座です。

認知症予防講座

認知症を予防するために、日常生活での工夫(運動や食生活など)に

ついて学びます。1回2時間程度、3日間のコースです。

認知機能アップ教室

物忘れや脳機能の低下について不安をお持ちの方向けに、認知症の

理解を深め、日常生活で取り組める予防方法をご紹介する教室です。

5日間1コースです。

元気はつらつ健康講座

簡単な運動を行いながら、お口の機能や食生活など総合的に健康づくり

や介護予防について学びます。1回2時間程度、3日間のコースです。

介護予防講演会

運動や栄養、認知症予防など、健康づくりや介護予防に関する講演会を開催します。

 

地域介護予防活動支援事業

地域で自主的に介護予防活動を継続できるよう、人材の育成や通いの場等の運営団体をはじめとする地域団体の活動を支援します。

高齢者の通いの場運営団体の支援

高齢者の通いの場は、おしゃべりや得意なことを教え合って趣味を楽しむとともに、その合間には、身体を動かし体操をすることで、楽しく介護予防に取り組み、交流を深められる場所を目指します。

注)ご自身で実施場所に来るなど、身の回りのことが自立している方が対象です。

地域で介護予防運動に取り組む団体の活動助成

65歳以上の高齢者が主体となって、地域で定期的に、どなたでも参加できる介護予防運動に取り組む団体の活動状況の把握やその活動の周知を行うことで、より多くの高齢者が地域において自ら介護予防運動に取り組み、年齢を重ねても、からだも心も元気でいきいきとした健康な生活の継続ができることを目指します。

★介護予防運動とは・・・

だれでも、どこでも、手軽にでき、指導者を必要とせず、技術の向上や勝敗、競争を目的としない次の3種類の運動とします。

  1. ロコモティブシンドローム予防のための筋力トレーニング
  2. ウォーキング
  3. ラジオ体操などの軽体操

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉健康部 地域包括ケアシステム推進室

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-50-3544(直通)

ファクス:0466-50-8415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?