ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校における新型コロナウイルス感染症対策について > 新型コロナウイルス感染症による子どもの心理的ストレスと対応について(保護者のみなさまへ)

ここから本文です。

更新日:2020年5月14日

新型コロナウイルス感染症による子どもの心理的ストレスと対応について(保護者のみなさまへ)

お子様の心理的ストレスと対応について(保護者のみなさまへ)

保護者のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症による臨時休校が長引き、子どもたちにとって日常と違う時間が長く続いています。通常の生活との違いに戸惑いを感じ、限られた生活空間でのストレスがたまり、ニュースなどから伝わるさまざまな情報に不安や恐怖、心配を感じている子どもたちもいることと思います。この様な状況の中では、子どもたちがいつもと異なる反応や行動を見せることがあります。そうした子どもの姿は、非日常に出会った際に起きる一般的な反応や行動であることを知っておくことが大切です。起こりやすい反応や行動とかかわり方ついてお知らせします。

<反応・行動>
・身体の不調(頭痛、腹痛、よく眠れない、食欲がなくなるなど)
・いつもよりイライラしている。気持ちが不安定になる。悲観的な考えを持ちやすくなる。
・甘えが強くなる。
・衛生面に神経質になりすぎる。

<かかわり方について>
周りの大人が冷静に落ち着いて対応している姿を見せることが大切です
・子どもたちが、自分から話すことをよく聞く。
・安心して落ち着けるように手助けをする。(側に一緒にいる、正しい情報を伝えていく)
・一緒にリラックスや気分転換できる活動をする。(歌を歌う、絵を描く、料理や工作をする、室内でできる運動をするなど)
・可能な限り日常のリズムを保つ。(食事時間、就寝時間など)
・テレビなどで、新型コロナウイルスに関するニュースや映像に接する時間を減らす。


このような状況で、子どもたちが抱える不安やストレスは大きいものです。保護者のみなさまにつきましても、先の見えない状況に多大なご負担を感じられていることと思います。お子さまに関することでご心配がありましたら、学校の教職員やスクールカウンセラー等にご相談ください。

藤沢市学校教育相談センター

印刷用PDFはこちら(PDF:180KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

教育委員会教育部教育総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3556(直通)

ファクス:0466-50-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?