ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 外国人住民の方の手続き > 地方入国管理局での手続きについて

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

地方入国管理局での手続きについて

中長期在留者の方の届出や各種手続きは、地方入国管理局で行います。

在留審査

在留カードの交付

在留期間(ビザ)の取得・更新・変更許可、永住許可の際には、新しい在留カードが交付されます。
中長期在留者の方が持っている外国人登録証明書は、一定期間、在留カードとみなされます。(みなし在留カード)

住居地以外の変更届出

在留カードの記載事項変更届出

在留カードに記載されている内容のうち、「氏名」「生年月日」「性別」「国籍・地域」に変更があったとき

在留カードの有効期間更新申請

永住者の方や、16歳未満の方で在留カードの有効期限が16歳の誕生日になっている方の有効期限の更新申請
在留カードとみなされる外国人登録証明書を在留期間満了前に在留カードに変更する場合の切替申請

在留カードの再交付申請

在留カードをなくしたり、汚したり、割ったりした場合の再交付申請

在留カードの交換希望による再交付申請

在留カードをなくしたり、汚したりしていなくても、在留カードの再交付を希望する場合
※手数料がかかります

必要なもの

  1. 旅券(所持する場合)
  2. 写真1葉(タテ4cm×ヨコ3cm 16歳未満の方は不要)
    ※本人のみが撮影された無帽で正面を向いたもの。無背景で3ヶ月以内に撮影されたもの。
  3. 在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含む)
    ※紛失の場合を除く
  4. 在留カードをなくした場合、なくしたことを証明する資料(遺失物届出証明等)

所属機関・配偶者に関する届出

所属機関に関する届出

就労資格(技術など)や、教育を受ける資格(留学など)の在留資格をもって在留している方が、雇用先や教育機関が変わったり、契約が終わった場合には届出をしてください。

配偶者に関する届出

配偶者として「家族滞在」「特定活動」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」の資格をもって在留している方が、配偶者と離婚又は死別した場合には届出をしてください。

再入国許可申請

有効な旅券と在留カード等を持っている外国人の方は、出国後1年以内(特別永住者は2年以内)に再入国する場合、再入国許可を受ける必要がなくなりました(みなし再入国許可)。
長期出国される方は、今までどおり事前に再入国許可申請が必要ですのでご注意ください。

外国人在留総合インフォメーションセンター<東京入国管理局 横浜支局>

所在地:神奈川県横浜市金沢区鳥浜町10-7
TEL:045-769-1720(代)

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部 市民窓口センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2547

ファクス:0466-50-8410

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?