ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 引越しに関する手続き > 海外から藤沢市内への引っ越し(海外からの転入届)

ここから本文です。

更新日:2021年5月24日

海外から藤沢市内への引っ越し(海外からの転入届)

 

来庁されたお時間によっては、即日で住民票の写し等を交付できない場合があります。

お時間に余裕を持ってご来庁くださいますよう、ご協力をお願いいたします。

窓口混雑予想は、「混雑予想カレンダー(外部サイトへリンク)」のページをご確認ください。

現在の窓口の混雑状況は、「窓口混雑状況(外部サイトへリンク)」のページをご確認ください。

 

海外から藤沢市内に引っ越してきた方で、日本国内に1年以上住む予定の方が必要な手続きです。

届出場所・取扱時間

藤沢市役所(本庁舎)1階 市民窓口センター届出窓口

  • 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 8時30分~17時00分
  • 第2・第4土曜日 8時30分~12時00分,13時00分~17時00分
    ※詳細は、土曜日届出受付窓口についてをご覧ください。

※住民異動の届出は、16時00分までに受付が終了していない場合、その届出に係る印鑑登録の申請及び各種証明書の当日発行はできません。お急ぎの際はお早めにご来庁ください。なお、土曜日は住民基本台帳ネットワークが稼働していないため、海外からの転入届の受付のみとなり、証明書の当日発行はできません。

各市民センター(石川分館を含む)

  • 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 8時30分~12時00分,13時00分~17時00分

※場所等のつきましては、市民センター総合案内板をご覧ください。 

※住民異動の届出は、16時00分までに受付が終了していない場合、その届出に係る印鑑登録の申請及び各種証明書の当日発行はできません。お急ぎの際はお早めにご来庁ください。

届出期間

藤沢市内に住み始めた日から14日以内に届出してください。
月曜日及び休日の翌日は特に混み合いますので、他の曜日よりお待たせすることがあります。あらかじめご了承ください。

 ※新型コロナウイルス感染症につきまして、海外から入国・帰国された方は14日間の自宅等での待機が国から要請されています。新型コロナウィルスの感染拡大防止のための自宅等での待機が理由であれば、帰国日から14日を過ぎてから転入届を出していただいても特段の問題はございません。待機期間を過ぎてから手続きにご来庁いただくか、代理人に手続きを依頼してください。

必要なもの

1.転入する方全員分のパスポート(帰国の証印がない場合は、帰国日がわかるチケットなどもお持ちください)
2.戸籍謄本(5年以内に藤沢市から出国している場合、または本籍地が藤沢市の場合は不要です)
3.戸籍の附票(5年以内に藤沢市から出国している場合、または本籍地が藤沢市の場合は不要です)
4.マイナンバーカード(お持ちの場合のみ)
5.ご来庁される方の本人確認書類
6.委任状(PDF:99KB)(代理人の場合)

※外国籍の方は必要なものが異なるため、外国人住民の方の海外から藤沢市内への引っ越し(海外転入)をご覧ください。

届出人

届出義務者は本人または世帯主

※届出義務者と同世帯員の方が届出する場合は委任状は不要です。
親子・ご兄弟・ご親族でも別世帯の方が手続きする場合は、委任状が必要になります。
詳しくは住民担当(届出受付)にお問い合わせください。

 


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部 市民窓口センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-50-8268(直通)

ファクス:0466-50-8410

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?