ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 引越しに関する手続き > 市外から藤沢市内への引っ越し(転入届) > マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した市外から藤沢市内への転入届(特例)

ここから本文です。

更新日:2021年6月29日

マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した市外から藤沢市内への転入届(特例)

  前住所地でマイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方、または同一世帯内でマイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方と一緒に転出する方が藤沢市に引っ越しする際にできる手続きです。
通常の手続きの手順としては、今まで住んでいた住所地の市区町村の窓口で転出届を提出して転出証明書の交付を受けた上で、転入先の市区町村に転入届を提出する必要があります。
ただし、今まで住んでいた住所地の市区町村でマイナンバーカード・住民基本台帳カードの交付を受けていると、マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用して転出届を提出することにより、転出証明書の交付を受けずに転出証明書の内容が電子情報として転入先の市区町村に送信され、転入先の窓口にマイナンバーカード・住民基本台帳カードを持参して4桁の暗証番号を入力することで転入手続きができます。

サービスを受けられる方

前住所地でのマイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方。

届出場所・取扱時間

藤沢市役所(本庁舎)1階 市民窓口センター届出窓口

  • 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 8時30分~17時00分
  • 第2・第4土曜日 8時30分~12時00分,13時00分~17時00分
    ※土曜日の場合、特例の転出届を出した同日に転入届を行うことはできませんのでご注意ください。
    (前日までに転出届を終えている必要があります)

※住民異動の届出は、16時00分までに受付が終了していない場合、その届出に係る印鑑登録の申請及び各種証明書の発行は当日できません。お急ぎの際はお早めにご来庁ください。

各市民センター(石川分館を含む)(場所等につきましては、下のリンクコーナーをご参照ください。)

  • 月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 8時30分~12時00分,13時00分~17時00分

※住民異動の届出は、16時00分までに受付が終了していない場合、その届出に係る印鑑登録の申請及び各種証明書の発行は当日できません。お急ぎの際はお早めにご来庁ください。

※住所異動に伴って失効するマイナンバーカードの署名用電子証明書の発行は市民窓口センターでのみお手続きいただけます。

届出期間

藤沢市内に住み始めた日から14日以内に届出してください。
月曜日及び休日の翌日は特に混み合いますので、他の曜日よりお待たせすることがあります。あらかじめご了承ください。

手続きの方法

  • 事前に転出する市区町村でマイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した転出の届出をしておいてください。
  • 転入届を記入し、マイナンバーカード・住民基本台帳カードを持参して窓口で手続きしてください。

※転入手続きをする際、転出届の転出予定日から30日を経過したり、藤沢市に住み始めた日から14日を経過した場合には、転出届が無効になります。
   この場合、改めて従来の転出証明書の交付が必要になります。
※お持ちのマイナンバーカード・住民基本台帳カードの4桁の暗証番号が分からない場合や、転入先市区町村で転入手続きをする際、その暗証番号の入力ができずにロックした場合は、暗証番号再設定の届が必要となります。
 ただし、第2・第4土曜日窓口での住民基本台帳カードの暗証番号再設定の届については受付しておりません。
※マイナンバーカード・住民基本台帳カードを紛失している場合や、一時停止・失効等により無効になっている場合は、マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した転入手続きをすることができません(転出地で転出証明書の交付を受ける必要があります)。

必要なもの

1.マイナンバーカード・住民基本台帳カード
2.届出人の本人確認できるもの(例:マイナンバーカード・住民基本台帳カード・運転免許証・パスポート・健康保険証など)
      ※代理人が届出をする場合は、窓口に来た代理人の方のご本人確認をさせていただきます。
3.外国人住民の方は、在留カード、特別永住者証明書など。(在留カードや特別永住者証明書とみなされる外国人登録証明書を含む)
4.届出人の印鑑(代理人の場合のみ)
5.住居表示街区符号設定等通知書(住居表示地区に新築入居の方のみ、建築指導課で発行のもの)
6.介護保険受給資格証明書(前住所地で要介護認定を受けている方)
7.中学校3年生までのお子さんがいる方は、児童手当の申請ができます。
  ※必要書類については、子育て給付課(内線 3831)までお問い合わせください。
8.中学校3年生までのお子さん(中学生は所得制限あり)がいる方は、小児医療証の申請も同時にできます。
  ※必要書類等については、子育て給付課(内線3831)までお問い合わせください。
9.母子健康手帳は、前住所地で交付されたものがそのままお使いいただけます。
  妊婦健康診査の公費負担回数は、現在14回となっております。
  詳しくは、子ども健康課(内線 7221)までお問い合わせください。
10.後期高齢者医療の対象の方がいる場合は、前住所地で交付された負担区分等証明書と届出人の本人確認書類を持って保険年金課で手続きをしてください。
11.国民健康保険に加入されている方で、所得区分証明書・特定同一世帯所属証明書・旧被扶養者異動連絡票を前住所地で交付された方は保険年金課で手続きを行ってください。
12.障がい者手帳(交付されている方のみ)

ご質問等はこちらへ

マイナンバーカードを利用した転入に関してのお問い合わせは

電話 0466(25)1111(代表)(内線)2547(平日8時30分~17時00分)

 リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部 市民窓口センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-50-8268(直通)

ファクス:0466-50-8410

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?