検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 仕事・産業 > 農業 > 講座・品評会・イベント > 地産地消講座~収穫体験第2弾~を開催します♪(募集終了)※レシピを追加しました

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

地産地消講座~収穫体験第2弾~を開催します♪(募集終了)※レシピを追加しました

今回収穫する野菜は...モロヘイヤです!

地産地消の魅力をより多くの方に体験してもらうため、農業水産課では様々なイベントを企画しています。そのうちの一つが「収穫体験講座」です。市内で生産された農作物を収穫して、それをメイン食材とした調理実習を行います。

                        moroheiya

 

 

今回はモロヘイヤを収穫して、調理実習形式で料理を体験・実食していただきます。

 

モロヘイヤをメイン食材としたイベントは初の試みで企画側としても非常に楽しみです。

しかもこの野菜は熱中症の予防に効果的とされていて、今の時期に紹介するのにピッタリな食材です。

当日配布したレシピ・講師の情報はこちらです→講座のしおり(PDF:499KB)

 

写真は8月27日の講座の様子です

 

 講座当日は大変暑かったですが、しっかり厚さ対策をして収穫体験をおこなっていました。

講師の深瀬さんにはモロヘイヤについての豆知識や、暑い時に野菜がどのように過ごしているかなどを

収穫の合間に教えていただきました。

m1 m2

調理実習では講師の鈴木さんに本格イタリアンについて教えていただきました。

てっきりモロヘイヤを家庭で調理した方は少ないと思っていましたが、、、ほとんどの方が調理したことがあるということで意外でした。

m3 m4

 モロヘイヤペーストをトマトソースの代わりに使用した藤沢野菜のピッツァ、

モロヘイヤのカルボナーラ風パスタの2品を作っていただきました。

すごくおいしかったと参加した方からもご好評をいただきました。

  m5

日時・場所

 

日時:2018年8月27日(月曜日)午前9時から午後2時半頃

場所:

収穫体験→獺郷地区

調理実習→さがみ農協産地形成促進施設調理室

 

市役所本庁舎に集合・解散。移動は参加者全員でマイクロバスでおこないます。

講師

収穫体験:深瀬政利氏

調理実習:鈴木一哉氏(イタリアンレストランTantotantoオーナー)

対象者・定員

対象者:市内在住・在勤・在学の小学生以上の子とその保護者※1組につき3名まで

定員:20名(抽選)

抽選結果については応募者全員へ郵送でお知らせします。

費用

ひとり800円(食材費用・お土産代として)

講座当日に集金しますので、おつりのないようにお願いします。

応募方法

8月15日(水曜日)〈必着〉までにはがき・FAX・電子メール・電子申請にて講座名(収穫体験講座)・住所・氏名(フリガナ)・年齢(学年)・電話番号を明記のうえ農業水産課宛にご応募ください

※氏名につきましてはお子様だけでなく参加予定の方全員分の明記をお願いします。

※電子申請窓口は現在準備中です。

 

はがき:〒251-8601藤沢市朝日町1-1

FAX:0466-50-8256

電子メール:fj1-nousui@city.fujisawa.lg.jp

電子申請:http://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/navi/procInfo.do?govCode=14205&procCode=1003945 (外部ページ)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

経済部 農業水産課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3431

ファクス:0466-50-8256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?