ホーム > 仕事・産業 > 農業 > 農地 > 遠藤ふれあい農園

ここから本文です。

更新日:2015年6月9日

遠藤ふれあい農園

遠藤ふれあい農園のようす

ふれあい農園の風景

首都圏における人口の集中化により家庭では「つち・みどり」に親しむ機会も少なく、自然環境においてもふれあえる場は減少傾向にあります。その一方で労働環境の変化、高齢化社会の到来により余暇時間が増え、「モノの豊かさ」より「うるおい」「生きがい」といった「心の豊かさ」を求める傾向にあります。

そこで都市住民が余暇の活用、生きがい、また教育の一環としての農作業を行うことで、自然に親しむ心を養うとともに、生産する苦労を体験する事により、農業・農家に対する理解が図られることから「ふれあい農園」を開設いたしました。

農園の概要

総敷地面積は、約1.2ヘクタール、区画数は約250区画あり、1区画の面積は30平方メートルです。また、福祉区画として団体で利用できる区画(30平方メートル)を2区画設けております。

農園内の施設としては、「ふれあい広場」ベンチ・パーゴラ等の休憩施設を設けており、また、ロビー、身障者用トイレも兼ね備えた木造平屋建ての「管理棟」があります。

利用料金につきましては、一般区画は年間2万4千円、福祉区画1万2千円となっております。

申し込み要領

  1. 神奈川県民で、年間を通じて来園し管理できる方。
  2. 1世帯1区画に限ります。
  3. その他、詳しい利用申し込み及びについては、遠藤ふれあい農園管理事務所
    (電話0466-47-0831)までご連絡ください。

情報の発信元

経済部 農業水産課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3532(直通)

ファクス:0466-50-8256

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?