ホーム > まちづくり・環境 > 交通 > 公共交通 > 路線バス・タクシー事業者の支援

ここから本文です。

更新日:2020年10月16日

路線バス・タクシー事業者の支援

藤沢市では、新型コロナウイルス感染症拡大の防止を図るため、路線バス事業者及びタクシー事業者に対して、対策に取り組む費用の一部を補助します。

藤沢市路線バス・タクシー新型コロナウイルス感染症拡大防止対策補助金

注)令和2年度限定です。

補助対象事業者

(1)路線バス事業者

道路運送法(昭和26年法律第183号)第3条第1号イに規定する一般乗合旅客自動車運送事業を経営し、かつ、藤沢市内に営業所を有している者で、市内を運行する路線を有する事業者であること。

(2)タクシー事業者

道路運送法第3条第1号ハに規定する一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定を除く)を経営し、かつ、藤沢市内に営業所を有している者で、市内を営業区域としている事業者であること。

補助対象事業及び補助金の額

  • 補助金の対象となる事業は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に資すると認められる物品の購入又は作業に要する事業です。交付決定日から令和3年3月12日までに実施するものに限ります。
  • 補助金の上限額は、事業者ごとに異なります。
    • (1)路線バス事業者は、市内の営業所で保有するバス車両数に2万円を乗じて得た額。
    • (2)タクシー事業者は、市内の営業所で保有するタクシー車両数に1万円を乗じて得た額。
  • 補助金の交付は同一事業者について1回を限度とします。

補助金の手続き

手続きの流れ

  申請者   藤沢市
1.交付申請 補助金交付申請書等 提出→ 申請書等受付
      ↓審査
2.交付決定 通知書の受取り(事業開始) ←通知 交付決定通知書
  ↓事業を実施し、事業を完了する。    
3.実績報告 事業実績報告書等 提出→ 報告書等受付
      ↓審査
4.補助金額確定 通知書受取り ←通知 補助金額確定通知書
     
5.補助金受取り 補助金の受取り ←交付 補助金の交付

注)交付申請・実績報告の審査及び補助金の交付には時間をいただきますので、予めご了承ください。

交付申請(申請期限:令和3年2月26日)

補助金の交付を受けようとする時は、申請期限までに次の書類をご提出ください。

交付申請時記入例(PDF:492KB)(事業計画書の記入例を更新しました)

なお、交付決定通知より前に実施した事業は、補助対象とはなりません。

実績報告(報告期限:完了日から30日を経過した日か令和3年3月19日のいずれか早い日)

事業が完了したときは、報告期限までに次の書類をご提出ください。

実績報告時記入例(PDF:496KB)(事業報告書の記入例を更新しました)

また、補助金の交付には別途請求書(市指定様式)(エクセル:39KB)の提出が必要です。

注意事項

  • 不正な手段等により補助金の交付決定を受けた場合、補助金を事業計画書に記載の事業以外の用途に使用した場合などは、補助金の交付決定を取り消し、補助金を返還していただきます。
  • 補助金の交付を受けた場合は、必要な帳簿等を備え付け、事業完了年度の翌年度(4月1日)から5年間保管しなければなりません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

計画建築部 都市計画課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎3階

電話番号:0466-50-3537(直通)

ファクス:0466-50-8223(建築指導課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?